注意事項はリョウガ

超「明けましておめでとうございます」
カイ『いやー明けたねぇ〜!明けたね〜!×5くらい 年が、、、明けたねぇ〜!!!』
リョウガ『何回言うの?笑』

リョウガ『お前たち誰だよって感じですよね〜』
『いる!?』
リョウガ『お前たち誰だよって人〜?』
✋✋✋✋✋✋結構いる
タカシ『あーありがとうございます』
自己紹介
カイ自己紹介途中『なんか今日声がハスキーだな』
タクヤ自己紹介後『みんなおみくじやったー?!』『やってない人はLINEでやってねー!』
ユースケのはみんなでやる
タカシ『タカシやで!!……はつひやで!(初日の出)(片手を水平線に見立てて自分の顔を日の出に見立てるジェスチャー)」
稜海『もう一回やってー!』
タカシ『はつひやで!』
きゃー!
タカシ『これ二回までや』


カイ『すごいねーセットもお正月で』
ねずみ
タカシ『これがユースケです』
カイ『ちゅーすけ』
タカシ『6匹いるんですけど1番横のがユースケです』
リョウガ『そんな伏線がッ!』

年男タカシはタカシやでを今日限りタカシでちゅに変更!そしてタカシでちゅでキス顔披露
カイ『さすがライブはデートは違うわ』
2回目はもう投げやり
ユーキ『ねずし』
タカシ『なんだそのお寿司みたいなやつ』

タカシ『ね丑寅卯辰巳』
???????
タカシ『あ、すみません!』
笑笑笑笑
カイ『今誰に怒られたの笑笑笑笑』
タカシ『初すべりやな』
リョウガ『いや、初すべりではない』

リョウガ『代々木はいつぶりですかねーなんかリフォーム?してたみたいで』
カイ『リフォームて笑』
リョウガ『改造?』
カイ『改装ね笑』
リョウガ『僕らの聖地みたいですよねー前?1番最近の代々木っていつだっけ』
「あいすー!」
リョウガ『アイス?ユーキさんですかね?』
ユーキ『違うよ!💦愛す。in Wonderlandだよね!』(発音良き)


ユーキ『初めて代々木に立った時いつか8号車で埋めたいなと思ってました‥で、埋めました』
?!?!?笑笑
稜海『なにそれ笑笑 明らかに第3者だよね笑笑』

カイ『代々木は昔オープニングアクトで出させてもらって。その時にニンニク注射が!無料で!出来たの。ウッシャやるかって注射して貰って。テンション上がってエナジードリンクも飲むかっつって飲んで、starlightの(最初の手上げてるのをゆっくり下ろすとき)つーって』
カイ『(踊りながら)鼻血鼻血!って。その節はお世話になりました。もう今日は赤き液体は出さない』


センステでやる
『みなさん座って下さいね〜』
後ろ向きの人は座れない
リョウガ『あ、こっち向きの人はね ちょっと中腰になっていただいて笑素敵なくびれが手に入りますよ〜』

ステージの話
『すごい揺れるよね』
STYLEのフリをするタカシ『天然物の揺れや』
タクヤ『うわー今回めっちゃ後ろの席で萎えた〜って人いたでしょ!』
リョウガ『結構いるんじゃないの!?』
✋✋✋✋

スクリーンが後ろにもあるのすごい話
カイ『本人も見たいけどスクリーンも見たいって言うジレンマを解消してくれましたね』
『あ、今タクヤこんな顔してんだとか』
タカシ『俺こんな顔してたんや!って』
リョウガ『家で鏡見ない人なんですね〜』

タクヤ踊りながら『スクリーン見てやっぱ金髪だなぁと思って』
リョウガ『どんだけ余裕なんだよ笑』
リョウガ『タクヤそれ髪どうしたの!』
タクヤ『これ、金髪だよねぇ』
リョウガ『色気に入らなくて入れ直したんだよねぇ』

ユーキ『ちょっと〜お尻ばっか見ないでよ〜』
カイ『そう言ってみてほしいんでしょ?笑』
リョウガ『これがあのクッションになったお尻!』
ユーキ『クッション買った人ー?』
✋  ✋  ✋
カイ『真っ赤!ユーキ推ししかいない!』
リョウガ『おかしいな、赤持ってる人でも挙げてない人いるな』


ユーキが昨日!誕生日を迎えましたね!
カイ『なんちゃいになったんでちゅか??』
ユーキ『25ちゃい!!!』
ユーキ『20代過ぎるとあっという間にいくって言いますからね』
リョウガ『逝くって言うな笑』
カイ『ゆくね笑』
リョウガ『まぁ25歳でもう人生の半分っていいますもんね〜』
ユーキ『これからは老化の季節なんで』
『季節なんだ笑笑』
ユーキ『残す人生も』
『残す人生笑 まだ早い笑』

リョウガ『へぇーそうなんですねーー(話が途切れそう)』『ふぇーん』
『なにそれ笑笑笑笑』

映像 今年の抱負
カイ「一歩ずつ」
リョウガ「何かする」
タクヤ「日々成長」
ユーキ「繋ぐ」(もう字のバランスがやべぇ書き初めのやつに二文字で書くな)
タカシ「バカらしく」

バッタマン
タカシ『タカシでちゅー』
超えアバ今回選ばれたのはタカシ
変なふりつけ残して去りましたハピメリみたいな激しめのやつ(詳しくはFCの動画見てくれ)

最初のMC
ホシ『ディノさんがんばれー!』
ディノさんがんばれー!
ホシ『ん?聞こえないって?』
ホシ『ディノさんがんばれー!』
ディノさんがんばれー!
ホシ『うんうん、』
『電話でもしてるんですかね』  

ジョシュア『ジェントルメンジェントルメン』

ドギョム『ドギョムはー?って言ったら完璧じゃーんって言ってください!』
ドギョム『caratはー?』
完璧じゃーん


ホシの自己紹介 
おうじさぁまコール
本日からなぜかおうじさーまの発音がおうじさ↑ぁまに変更
ホシ『今何時!?』を右左全員で行い
ホシ『日本語を〜』
ペラペラ〜(あんまみんな言わない)
ジョンハン『まだあんま浸透してないみたいですね』
ホシスマホ人差し指でいじるフリしながら『みなさんSNS おねがいします』
ジョンハン『日本語を〜ってもう一回やりなよ』
ホシ『日本語をペラペラ〜ホシは〜キラキラ〜ガオートラトラ〜』

センステからメインステージに戻る時
ホシ『みなさん、寒いですよね?僕が、、』ジャケットを脱ぎカメラにかけるふり
大盛り上がり
ジョンハン『でもちゃんと(服のタグに)ホシって書いてあるのがかわいいね笑』
スングァンがホシに『早く衣装変えてきてください』

スングァン『わぁ今日が最長なんじゃない?実は今日、始まる前からテンション高かったんですけどそれをどんどん更新していきますね』
ミンギュ『もしホシヒョンがソロコンサートをするとしたら、僕はイントロMCが終わってから行きます』
ソクミン『長いから?』
ミンギュ『だって毎回同じの聞かないといけないじゃないですか!』
スングァン『本人がいないとこでこんな話して、、』
ミンギュ『裏でも聞こえてるよ』
スングァン『確かに、ホシヒョン自分のいないとこで自分の話されるの好きそう笑』


ホシ『後ろのみなさん!よく見えますかー?』
ねーー!
ホシ『みなさん優しいですね、僕始まる前に後ろに行ったんですけど本当に遠いですね』


スングァン『実はこーゆー時にまとめてくれるのがディノなんですよ あの子締めるのがうまいんですよほんと』

ミンギュ『今回のツアーの説明は、、この流れはもう7回目ですね お誕生日The8さんにやってもらいましょうー』
ハオ『今回のツアーはみなさんに僕たちの詞?』
ミンギュの耳打ち
ハオ『歌や想い、メッセージなど全部を伝える』


コチモプシ
バーノン『会いたい』
ソクミン『눈 감아봐』(ひとみを閉じてごらん)

ホシ『ジョンハンさーん!一緒に帰りましょうか!』
おててを繋いで左右にスキップ
ホシ『最近肌寒いですね』
ジョンハン『秋の空はとても綺麗ですね そして僕がcaratを思う気持ちはあたたかいです』
ホシ『ジョンハンの言うように秋の空はとても綺麗ですね そして僕がcaratを思う気持ちはとてもあ↑ちゅいです』

ジョシュア『エネルギーチェックしないとですね』
ミンギュ『お誕生日!お誕生日!』
スングァン『ジョシュアがやるって言ってるでしょ!なにがお誕生日お誕生日ですか!じゃあジョシュアミョンホでやりましょう』
ジョシュア『Say まくー!』
まくー
ジョシュア『Say はりー!』
はりー!
スングァン『途中でなんで自信なくなっちゃうんですか!』
ジョシュア『いや、みんなの反応が、、』
スングァン『違います!みんなちゃんとやってくれてましたよー!これはシュアヒョンの問題です!もう一回!』
改めて
ジョシュア『Say まくー!』
まくー
ジョシュア『Say はりー!』
はりー!
ジョシュア『Say Ode to you in makugari!!』
Ode to you in makuhari!!
ジョシュア『OK』
スングァン『次はミョンホ、、、』
ホシ『あー!』(やろうとしてます)
スングァン『さっき次はミョンホって言ったじゃないですか!!』
不服そうなホシ
スングァン『あとで文句言わないでくださいね』

ミョンホ『Say がんー!』
がんー????(あんま反応よくない)
ミョンホ『がんはthe8ってやろうと、、』
スングァン『みんなちゃんとやってくれてましたよー!』
ミョンホ『Say がんー!』
がんー!
ミョンホ『Say ば!』
ば!
ミョンホ『The8!!!』お腹のとこで8のポーズ作る
The8!
ソクミン『次は僕やりたいです!』
スングァン『だめでーす』
ソクミン『おっけぇ〜い』
結局やる
ソクミン『Say がんー!』
がんー!
ソクミン『Say ば!』
ば!
ソクミン『す』
す?????(ほぼ言ってない)
そして静寂
スングァン『わぁほんとに滑りましたね』
『今まで日本でやってきて一番滑りましたね』
ステージの端に逃げるソクミン
追いかけるミンギュ
ドギョムを後ろから抱きしめるように胸を押さえるミンギュ

スングァン『そういえばなんで王子様の発音変わったんですか?』
ホシ『今までのおじさまはどうやらおじさまに聞こえてたらしいので変えました』
メンバーからのあじょしコールおきててわろた

コールアンドレスポンス
ドギョム波乗りながら『らららららーららーらら』
ウジ爆笑
一旦止まるけどバーノンがはじめる笑
からのソクミンがみんなに伝染させる
スングァン『意外に中毒性ありますね笑それなんの曲ですか?』
ドギョム『特になんでもないです、完全に僕のフィーリングです笑』
 
スングァン『さぁ!この空気をどうにかしてくれるのは!』
ジュンらしい笑

ジュン『Say!あーーー』
『…あーーー』
ジュン『んー、雰囲気がちょっと、、、』
スングァン次に行こうとするけど
『ちょっと待って僕がやるんだから!!!』と手を広げて前に来るスングァンを止める
ジュン『Say JJJJ』
JJJJ
ジュン『Say UUUU』 
UUUU
ジュン『SayNNN』
みんな去っていく
ジュン『やー!おでぃか!』

ホシの挑戦
スングァン『ホシヒョンに関連することはやらないで下さいね?』
ミンギュ『ここからでちゃだめですよ!ここまで!!』メインステージと花道に手で線を引くように区切る
ホシ『ディノさん頑張ってーー!』
スングァン『さっきやったやつはダメじゃないですかー!』


あとウェーブやったな
『ジョンハニヒョンのウェーブが好きです』
腕のウェーブからの腕から体のウェーブで足に溜めーのまた上にいく バーノンも真似する
ウェーブの最後戻ってきたらセプターみんなで波に乗ってた(サーフィン的な)

あっきんだかな?
右からを噛んでしまったホシが可愛い


最後のメント

ホシ『みなさんわす、、、す、、あんじゃじゅせよ』
通訳さん『座ってください』
ホシ『座ってください!』

バーノンがコメント中隣のミンギュが気になった
バーノン『それなんの顔ですか?』 
ミンギュ満更でもない顔
バーノン「それで、、、、、あぁ集中できないじゃないか笑』

スングァン『こんな広い会場できてとても嬉しいんですけど実はプレッシャーもあって あとサイン会で座っていいよって言ってくださいって言われて、あーみんな今まで立ってたんだ、言わないと座れないのかと、ひとつ学びました』

ジュン『僕もスングァンと同じでプレッシャーがあったんですけどウェーブの時本当に奥に行くに時間が長くて』

スンチ『まず僕たち今年とっても一生懸命走ってきました。体調の悪い子もいるけど、これからも素敵な姿を皆さんにお届けしていくseventeenでいたいと思います。
🇯🇵僕は皆さんが思ってるより弱い人ですけど、皆さんのおかげで強くて芯のある人になりますした
これからももっと強い人になる為にはみなさんが必要なんです ねーくちにだ 終わりです笑 ありがとうございました〜』

ウォヌ『今日は皆さんに謝らなければいけません。ディノの分まで頑張ろうとしたけど、2曲目から目眩がして呼吸も浅くなって..それでも2人も抜けたらcaratが心配してしまうので裏で最大限の処置をしてここまで頑張りました』

ホシがディノちゃんもワッペンもつけてた
ホシ『カメラさんズームアウトしてください』
虎のベルトを見せる
『みなさんほらんへ〜! 愛ほしてる〜』

ドギョム『今日はがんばすですべっちゃってごめんなさい笑』

いつもの記念撮影のタイミングでハオのお誕生日のお祝い!
ハオのケーキは顔に塗られました
ソクミンに右のサングラスにもつけられました
ケーキの写真のほっぺはスンチに突かれました
ハオ『よく見えないです笑こーやって誕生日コンサートは初めてでとても嬉しいです』

アジュナ
ディノのパートをジュンに歌わせる
ジュン『歌詞わかんない💦』

アジュナが何回かおわると
ドギョム『ありーがとありーがとありーがーと』
ホシ『と?には?』
スングァン『고맙다 の日本語バージョンでも出すんですか?』

コンサート終わる終わる詐欺中の挨拶
スンチ『もう挨拶3回目なんですけどね笑』

推しのディノがいないコンサート
センステが近かったから肉眼で顔が見えたのにディノがいなくて、誰を見ればいいのかわからなかった
ディノがここ踊ってたらかっこいいだろうなーみたかったなーとか思ってた
そこであーディノいなくなったらcarat続けるかわからないなと初めて思った
心を整える時間があって推しが決まれば別かもしれないけどきっとすぐには気に変えられないだろうなって思った
パフォチのパフォーマンスはいつも以上にホシの動きがチャイナよりめっちゃ大きく見えて
あーホシ ディノの分まで頑張ってるんだなって思った さすがパフォチのリーダーだなって すごいかっこよかった 
ワッペンもディノのつけてくれるし本当にいいヒョンを持ったなあディノは!愛されマンネ😢

余談ですがOde to youの振り付けでセンステ来てくれたミンギュさんは振りの指差しでディノのうちわをもった私を指してくれましたか?
はい、勘違いですよね、散ります

ホシの自己紹介は相変わらずの王子様でセンステまで登場10時10分ももう全方向に聞きます
ホシ『日本語〜ペラペラ〜ホシは〜キラキラ〜ガオ〜トラトラ〜ホシでーす』
ホシ『みなさんの愛の....トッ.....愛テムネ』
「愛のおかげで」
ホシ『愛のおかげで!僕が太りました、あっははははっ、あっはははは、』
て言いながらメインステージに帰ってくる
ジョンハン『みなさんの愛は美味しかったですか?』
ホシ『言葉では表現できません』
バーノン『あいごっほんとに長く話してたね』
バーノン『僕準備して出てきたのにまだ話してたよ』
ホシがまだ話したいけど裏に行かないといけないということで少し抵抗しながら裏に行く ウジが早い行けと急かしながら一緒に行く

ジョンハン『パンパラパーンパンパンパン急にMC TIME』
ジョンハン『今は急にMC TIME TIMEです』
ミンギュ『MC TIME TIMEは何ですか』
ジョンハン『急にMC TIMEが名前 急 MC TIME TIMEです』
なるほどする一同
ジョンハン『秋の空は、本当に美しいですね、僕がみなさんを、思う気持ちは、秋の空のように、本当美しくて、広いです。』
ホシにハイタッチ
『ジョンハンさんの話のように、秋の空は本当に美しいですね。僕が、みなさんを、思う気持ちは常にわかっています アイッ ダハッ‼︎』
ジョンハン『ヤハッ‼︎』
ホシ『ダヒッ‼︎』
ジョンハンと感極まって泣くようにハグ
スングァン『それくらいにしといて下さい』
ミンギュ『ホシさんが話してたようになんちゃらかんちゃら』
caratが聞き取れずに反応なし
『ねーたうむん』
笑笑

ホシにバトンタッチ
(これやってる間まじで後ろが騒がしい)

ツアーの説明をバーノンがやる
あなたのための詞(曲)だよーって意味
ミンギュ『このツアー内で説明が一番上手だった』
スングァン『今日初めてしたのにミンギュさんより上手でした👏』
スングァンと隣にいたウォヌがニヤニヤして拍手してた
ミンギュ『ちょっと意地悪な拍手ですね』
ミンギュご指名で次はスングァンらしい

スングァン『ジョシュアさん愛嬌お願いします』
否定するジョシュア
ジョンハン『今日控え室で愛嬌の練習してるの見ました』
スングァン『僕も見ました』
ジョシュアが話しながらかわいいポーズを決めていく
シュアの後ろでそれに反応するセブチメンバー
シュアが全部言い終わりうしろをむくと全員でシュアの後ろに固まっている
ジョンハン『必殺技があるでしょ必殺技』
ジョシュアはがポッケから指ハートを取り出したぁ
倒れる方多数ウジが膝を向いて胸ドキドキしてた 気づいたホシが操るよう胸に引っ張ってた

ホシ『あいほしてる』
carat ????
ホシ『愛してる ホシ あいほしてる』
caratに言ってもらって満足げ

caratがねーって返事をするにスングァンが気づきます
ミンギュがじゃあセブチははーいって返事をすることを提案
はーいって言ったセブチかわいい
Ode to youの振り付け教えるときもこっちがねーって言ったらはーいって無意味に言ってくれます


バーノン『もうすでにこんな感じなので(盛り上がってる)みなさん今日は期待していいですよ』

こちもぷしでディノがバーノンの唇に人差し指当てて『バーノンさん 大好き』昨日やられたことをやり返したみたいです
ディノ『We're going crazy ♪』(こぶし)

ディノ『笑い花をやると前の横浜アリーナでのコンサートを思い出して不思議な感じがします』

なに話してたか忘れたけど
バーノン『嘘です!』
スングァン『昨日はバーノンとうまく合わなかったんですけど今日はうまく行きました』
バーノン『(急に思い出して今日は言えたって)』

どこか忘れたけどホシのアラームがあった『ヘアッ‼︎』右手は肩に罰を作るように置右足で一歩出るアラームです

ミンギュ『VCRはどうでしたか?ミンギュさんがかっこよかったですか?ありがとうございます』
近くの客席に聞くように見せかけての自分で勝手に言ってる
スングァン『誰もそんなこと言ってません』
ウジ『そういうことにしてあげたらいいじゃないですか、ミンギュさんの気分がいいんですから』
スングァン『今日はミンギュさんが一番かっこいいメンバーに選ばれましたおめでとうございます』
ウォヌ『僕も選ばれたいです!!どうやったら選ばれますか!?』
スングァン『ランダムです』

スングァン『ジョンハンさん今体力は何十%くらい残っていますか?』
ジョンハン『僕はCaratと一緒であればいつも100%です』
スングァン『バーノン시!言って!』
バーノン『でもでもでーもう〜そ〜で〜す😃』
スングァン『実は僕たち昨日タイミングが合わなくて、아주NICEの前にやらなきゃいけなかったのに、けど今日はできてよかったです』
バーノン『僕も今日ギリギリキャッチできたところです』


センステからメインに移動だけどホシとジョンハンだけ残ってる
2人でスキップしながら帰る(左右の揺れが激しめ)
スングァン『あ!2人本当に背が一緒だ!』
ホシ『実は一緒なんですサイズ』
『足のサイズも一』(わざわざ足上げて見せてくれます)
スングァンが2人の身長を手を頭の上に乗っけて比べてる
『スングァンも一緒だね』
『3人でやってみてよ!』
スングァン『足のサイズ26.5?』ホシに指差し
『26.5?』ジョンハンに指差し
ジョンハン『26.5?』
からのジョンハン『はーっはははは』ハグ
ホシ『はははは』スングァンとハグしながら帰り途中にスングァン『ちょっと違うでしょ?』

急にMC TIMEの話
肌寒いですねが加わりました
ドギョム『あーたのしーたのしー(棒)』
ドギョム『ちぇみったぁ次からはやらないでほしい』
ジョンハン『次はドギョムも入れよう』
スングァン『なんでドギョミヒョンだけなんですか 僕も入りたいです』
ジョンハン『じゃあ僕とホシでオーディション開きますね』
スングァン『ツアーの準備が最優先ですよ?』

スングァン『元々HARUツアーの時はこのタイミングでuuusa uuusa』
ホシジョンハン踊ります
スングァン『いつも元々日本のコンサートとかだと準備してくるものがあるじゃないですか、2年前は 35億 をやりましたー あとなにがあった?』
ジョンハン『時間が本当に早いですね』
『あとは何だっけ?』
ホシがバブリーダンスも思い出して少し踊ってた
スングァン『今日はジョンハンさんのMC TIME』
ジョンハン『ジョンハンのじゃないですよジョンハンとホシの』
ホシ『そして僕たち今回ワールドツアーなのでこんな風に準備してみたんですけどジャパンツアーのときは期待して下さい』(期待して下さいだけ日本語)
『ジョンハンとドギョムはコントをよく作るんですよ』
ディノ『みなさん次のステージが、、、、、、』
ディノ『言えない、、、、、、、、』
『ディノがいいなよ』
ディノご指名のひみちゅタイム
ウジ『ひみちゅ』(かっこいい感じ)
ウジ『次のステージはひみちゅだよ』
ジューンジュンジュンジューン(みんなで煽るようにジュンにやらせようとするセブチ)
ジュン『ひみちゅ?』かわいい
ジョシュア『ひみちゅ』(かっこいい感じ)
スングァン『コンサートで毎回名言が生まれるんですけどこれはずっと生き残ってますね』
ミンギュ『多分あと5年はやると思います』
(なにか耳打ちされる)
ミンギュ『多分あと5年くらいはやると思います』
ジョンハン『コレぼくが考えたの知ってるよね?』
ドギョム『オリジナル見てみましょう』
ドギョム「ジョンハンさん次のステージ何ですか?気になる』割と同棒読み
ジョンハン『ひみちゅ』サラッとやってくれる

caratのひみちゅも聞きたいねって流れ
どんな質問したらひみちゅ言うかな?
ジョンハン『なに食べましたか?』
caratがあ、全然いいますよーって感じだったので
『seventeenのどこが好きですか?』(韓国語)
caratがあーーーってなってるので実行
ジョンハン『seventeenのどこが好きですか?』(日本語)
ひみつー
スングァン『抑えきれなくてかっこいいーって言ってる人もいましたね』


最後のメント
ディノまごころ
ミンギュ『今日もおやす、』
caratがミンギュが少し溜めたのでミンギュミンギュ言い出す
ミンギュにたにた
ミンギュ『おやす、、』
carat『ミンギュ』
ミンギュ『あーーーーーー↑😣』
後ろに倒れて座り直してから『、、かわいいじゃん』
carat死

ウジ『昨日はみなさんの膝のことを心配したんですけど今日は手首が心配です。こっちもぷしをやった時にあっちですごい手回してた人がいたんですよ(サビのあれ)みなさん帰りの電車でほぐして帰って下さいね、、あ、もうみんなやってくれてますね笑』

ジョシュアはタオルを見えるようにかけてた
最後のハオはおやまずわりで緑のサングラスで可愛かった

写真撮ろーからの
その前にマイクなしで叫ばせてくれホシ
『一番後ろの人聞こえたらcarat棒振って下さい』
ホシ『みなさーん、、、準備できましたかー!』
ジョンハン『みなさーん、、、できましたかー!』
ウォヌ『じゃあそろそろ写真撮りましょうか』
ドギョム『だいすきイ↑イ↓イ↑ーーー』(裏返りまくり)
写真撮るときsnap shootが流れるんだけどカメラに個人アピールタイムがあって割と歌う で2番のディノ前に切る
ディノ『わざとここでまた切りましたねー』
ドギョム『なぜならー』
ジョンハン『ディノは歌わないでって』


アジュナの前のやつしまって開いてのときウジが開けてるみたいにしてて可愛かった
あじゅナイスは一通りやってもう一回出てくるやつか思ったら出てこなくて
ミンギュ『みなさん今日はなんの日ですか?』
So ハロウィンですーーー
あじゅナイスでまた仮装したみんなが登場
ウジはうさ耳を落として探してまたつけてました
バーノンは骸骨と仲良し
アフロジュンはいつも以上のはっちゃけ
カニホシはカニ歩きで登場
ツノミンギュのセクシー
水の掛け合いしておりました
カニホシをミンギュが食べてました(頭)
スングァンさんはシャワー浴びたんですか?言われてました
スングァン『アニョハセヨ!済州島から来ました!ブスングァンです!』

↑このページのトップへ