こんばんは!先日、SWALLOWの3rd シングル「紛い者の万年筆」がリリースされました!下のURLから聴けます!

今回も目標であるLINE MUSICのデイリーチャート入りを達成することができました!たくさん聴いていただきありがとうございました!これからも紛い者の万年筆をよろしくお願いいたします🙇🏼‍♂️

そして、今回もリリース記念のライブをしました。前回までとは違って今回はアコースティック形式のライブをしました!ヨルシカのサポートドラムなどを担当されているマサックさんにご協力いただき演奏しました。いつもやってるLINE LIVEにパーカッションを加えるだけでかなり違う演奏になりました。学べたこともたくさんあったので良いLIVEになったと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3869.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3884.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3888.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3857.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3851.HEIC
見てくださった皆様、本当にありがとうございました!

どうも!ついに明後日、SWALLOW 3rd シングル
「紛い者の万年筆」がLINE MUSICよりリリースされます!

この曲は毎週のLINE LIVEでもやってきました。音源としてLINE MUSICからリリースされるのを嬉しく思います!今回の曲はギターが「SWALLOW」や「ULTRA MARINE」とは違ってクリーンな音が中心になっていて、透き通るようなサウンドに仕上がりました。ストリングスも綺麗に入っていて冬を連想させる美しい曲になったと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3678.JPG
今回の曲は編曲を担当しました。作っていくうちにいろいろ変わっていってできあがった曲です。たくさんの人に聴いてもらいです!

 そして!明日20:00〜
「紛い者の万年筆」リリース記念!前夜スペシャル配信
(https://lin.ee/hfZoPGR/sbhq)を行います!

アコースティックでのライブなのですが、スペシャルゲストをお呼びしております。いつもとは一味違ったアコースティックライブになるのではないかなと思います。使う楽器もいつもと少し違うかも!?!?

ということでたくさん来てほしいです!ライブのシェアもよろしくお願いします❗


そして今回も僕達は新曲「紛い者の万年筆」をLINE MUSICのデイリーチャートに入れることを目標にしています!たくさん聴いてもらいたいので、今回も再生数キャンペーンを実施します!曲のタイトルにちなんで、プレゼントは万年筆にしました!ロゴ入りの限定のヤツ!また、SWALLOWの新アー写も当たります!これは見逃せない!!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3782.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3781.JPG
と、いろいろキャンペーンやライブをやるわけですが、SWALLOWは毎回出す1曲1曲に気持ちを込めています。

リリースのペースが早い!という声も耳にしますが、曲に込めている思いが偏ることはありません。だからこそ、今回リリースする曲もたくさんの人に聴いてもらいたいです!今回もとてもいい曲になりました。長く愛してもらえる曲になるといいなぁ.....よろしくお願いします❗

今日はぼくのおじいちゃんのお話。

ぼくのおじいちゃんは茨城県に住んでいた。数年前に身体を悪くして、青森県にやってきた。昔は良くおじいちゃんの家に行って、茨城に住んでいる友達と遊んでいたから、それがなくなるのが少し悲しかった。

青森に来てまもなく、おじいちゃんは施設に入った。学校とか部活とかバンド活動とかで頻繁には行けなかったけど、おじいちゃんの顔を見に会いに行っていた。

そして1年前にはおじいちゃんの病状はかなり悪化していた。そして安部は生粋の受験生であった。センター試験が終わったあと結果報告に行った。声もほとんど出なくなっていたけど、耳元で「がんばんにゃ」と言って頭をなででくくれたことをよく覚えている。

そして2/1くらいからぼくは母と共に私大の受験をしに関東へ行った。無事に私大受験が終わり、2/4に青森に帰ってきた。そしてその夜、おじいちゃんは亡くなった。

家族みんなで最期に立ち会えて家族もおじいちゃんも幸せだったと思う。ぼく息を引き取るその瞬間も手を握れていて良かった。なによりぼくと母が帰ってくるまでおじいちゃんは生きて、ぼくと母を待ってくれていた。

そして死ぬ直前に数ヶ月間笑ってなかったおじいちゃんがニタァっと笑った。死ぬ前の筋肉の動きがたまたまそうなったかもしれないが、生前よく家族を笑わせてくれたおじいちゃんは、最期までぼくたちを笑わせてくれた。

なにより尊敬できる母だ。ぼくには受験に集中してほしいということで言わなかったみたいだけど、私大受験のときにいつ死んでもおかしくない状況だったらしい。実の父の最期に立ち会えない覚悟をしてまで自分に着いてきてくれたのだ。僕と受験に行く前におじいちゃんと話すときはどんな気持ちだったのだろうか。これで最後になると思っていたに違いない。そこまで息子のことを考えてくれるすごい親だと思った。

葬儀で忙しい日々もあったが、大学の2次試験を受け、無事合格することができた。

そして昨年の春からぼくはおじいちゃんが住んでいた場所にやってきた。今の大学に合格したのも、おじいちゃんが導いてくれたんだ思ってしまう。

おじいちゃんの言葉を胸にこれからも頑張って生きていこうと思った。
XXapeY_oeB.jpg

↑このページのトップへ