現役じゃないのになんでいつも繁華街に住むの?って言われますが、深夜にネイルとか美容院とか行きたいからです


てことでネイル中。今。
昨年末、ふつ〜のフレンチしたので
次はふつ〜のピンクベージュします。


     

俺だって昔はこんな守りの女じゃなかったんですよ。

女の自己満足の極みとも言えるネイルを見ると
確かにその当時の自分の思想が
わかりやすくあらわれます。

あんまり、昔のはないが

派手さが華やかさである、
ヤりたいと思われるのがモテである、
という壮大なる勘違いしてた
慶大・キャバ・セクシー女優時代



いい女と言われるために
どうしたらいいか分からず
とりあえず「高そう」と言われるように
最新の注意を払ってた東大・銀座時代




真っ当な社会人になってしまったことを
人生もしや終わっちゃったんじゃないかと
恐怖にかられて血迷い、
そんな爪でどうやって原稿書いてるのっ?
と言われることがギリギリのプライドだった
日経OL時代前期



ここから抜け出すには
結婚くらいしかないかなーと
男ウケを狙うも、男ウケについてよく知らず
なんかちょっと違う感が強い日経後期




で、最近
ネイルの教科書一年生基礎編みたいなのばっかりで
いまいちネイルの写真すら保存してない
(毎回似たようなもんだし)
シンプルビューティー
⇧ビューティーは余計

本日も極めてフツウ


別に内面的な美しさが際立ってきたとか
内側からにじみ出る品と知性で十分とか
だから指先をデコデコいじらなくていいとか思ってないよ
そこまで常軌を逸してないっす(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)੭✧

でもねぇ
指先の華やかさと
人生の華やかさは
そんなに比例しないし
指先から入る話題なんて
大した人間関係を紡がないし…

いや、というより
目立たないこと地味であること派手さがないこと普通であることって
若くて不安定で挙動不審にギラついてた私が思っていたほど
怖いことでも悪いことでもないという
仙人ぽい思想に最近なりつつある



ちなみに
ネイルサロン遍歴は
住んでる場所の変遷もあるけど
今で言うエリコネイル
→dashing diva
→エスネイル
→ブルーリーフ

基本23歳以降はスカルプじゃなく
自爪の長さのジェルネイル

サロンは、長い自爪ジェルを頑丈につくってくれるところ選びます

うん、
そしてネイルサロンでの
隣の席の会話が好物だったりするけど
そんな話はまたの機会に。

エアコンと甘皮のお手入れは大切にね❤︎すずみ