今年最後のまつげエクステ@渋谷lapis
で、帰ってきてお風呂っ。最近帰るとまず風呂入らないと寒くて身体が動きません


で、まつ毛は、遅刻してったので
とりあえずとれまくってた上だけやってもらいました
残ってた30本に160本つけたして190。



よほど盛りに盛った写真をとる機会でもなけりゃ、ツケマツゲをしなくなって久しいですねー
ドレッサーの引き出しにまだちょいちょい入ってるけど。

ツケマツゲをとる、
というのは一時期、女子にとって
おっさんがカツラをとるくらいの裸感があって、
勇気を揺さぶられるものでございました
分かりやすく、顔が盛れますからね

でも、そうなってくると
みんな並列に盛れてくるので
ツケマツゲをしないでも目が大きい
アイプチをしないでも目が大きい
という新たな価値が生まれます。

で、ひいては
一周回ってスッピンできれいがなんだかんだ一番強い
という当たり前のことが、
なんかすごく世の真理みたいに思える時期がきます。
ええ、30代くらいに。



まつエクってそういう時のギリギリの味方っていうか、
要するにスッピンで勝負するほどのクオリティはない女が
ごちゃごちゃ化粧せずにも多少の割り増しの美を手に入れられる、
なんかとってもいいものなんですよ


うん、風呂気持ちいい

お金と信じる気持ちを大切にね❤︎すずみ