水曜に美容院行ったので、木曜はネイルいったんですけどね…


その前にちょとした企画でお会いしてたSPA!の牧野女史との会話
「なんかクーポンとかで3980円みたいなネイルすると、搾取してるみたいな気分になって嫌なんですよ」
「わかります!特にフットネイルなんて、なんのつもりもなくても階級社会みたいな構図じゃないですか。足元に跪いてて」
「やっぱり、せめて8000円…」
「そう、ネイルに8000円は少なくとも払う女でいようと思う」

なんか、もちろん
ものやサービスの価格なんて
市場で決まるわけだし
供給が多ければ価格競争は熾烈になるし
そもそも値段の高い安いなんて相対的に感じられるものだけども。
そしてこれだけネイルサロン乱立してりゃ、
利益でるかでないかぎりぎりのとこまでみんな下げて
初来店の価格は赤字覚悟でお客さん集めて
どんどん価格下がるのは当たり前だけど。

でもそういう相対的価格とはべつに
やっぱり実感としての絶対価格みたいなものってあって
ネイルオフして2時間かけてつきっきりでアートしてもらって
もちろん多少は消耗される資材があって
そう考えると
最低ラインこれくらい払わないと悪い…というのはある。

あと、美容ってそもそも
女のものすごい自己満足ですから、
お金払うのも施術の一部っていうか
高い化粧品買うトキメキとかってあるじゃないですか。
今の若者はとっても合理的なので
同じ機能ならテンドラッグで買ってもよくね?的なところがありますが、
やっぱり百貨店とか美容デパートとかエステとか
行くだけで値段の半分くらいの効果あるんじゃないかと
古い人間なので思うのですよ。

ま、お金ない学生とかがホットペッパー片手に気軽にネイルできるのはいいと思う。
国民の美容民度があがるし。
だからその分
おねーさんたちは頑張って稼いでなるべくしっかりした値段払いましょうよーと。



ちなみに今回のネイルは
最近デビューしたアイコス、
そのケースに合わせてデザインしました。

我が家は二人とも転向して
タバコだらけの館から
アイコスの館になりました。

ま、これも気分的な問題だけども
少なくとも
捨てるに捨てられなかったライターと灰皿のごちゃごちゃストレスからは解放され、
食事時にテーブル拭いてもクロスが真っ黒にならなくなった。
難点は
たたでさえぐちゃっと色んなものが出てるタコ足コードに新たに邪魔者が増えたことですな。

配線整理と女の贅沢を大切にね❤︎すずみ