今夜キミ〜は僕のもの〜♪
だよ?ラブジェネだよ。
知らない若い学生諸君は日本人の教養として今すぐツタヤへgo。
あ、もちろん本家は
幸せの結末〜♪ね(笑)



過去の自分のTwitter見たら
例え夜の仕事でも
朝の10:00に帰ってくる男の言うことなんて信じないのが勝ち!とか書いてありました。
当然朝の10:00にキーキーなってた実体験からそういう言葉が出てきたのだろうけど
例え女とごにょごにょしてたとしても
朝の10:00に女の元へ帰っちゃう男より
朝の10:00に自分とこへ帰ってきてくれる男がやっぱりいいと最近思い直して。
いや、やってるの1人の人間なんだけど(笑)、
どっち側にいたいかと言えば後者というか。
ということで最近心の広さは夜回り先生並なすずみちゃんです❤︎
ま、そう思うに至るに2年かかったわ。

そんな話はまた今度にするとして。


なんかそっぽ向いてる写真しかないけど、土夜はよるバズ!でした。
あ、一番手前がすずちゃんね(笑)

お隣は憧れのくらたま先生♪
よるバズで共演するのは二回目ですが、
5時に夢中も見てたし、
何より漫画ほとんど全部読んでるので
なんというか、
ものすごく知ってる人って感じがしてならないのでありました。


で、なんかちょいちょい一緒になる安定のたかまつななちゃん。
慶應の後輩でもあり
東大院の後輩でもあるが、
ま、10歳も下なので当然かぶってないし、
会うたびに
鈴木さん、お歳なのにお化粧上手ですねとか
鈴木さんは結構歳いってますよね
とか
あからさまに老婆扱いしてくるので、
最早
お嬢様芸風
から
失礼芸風に
転換したらいいと思います😠

で、
今回のテーマは都政改革問題と卓球の不正塗料問題からの、
後半の特集はギャンブル依存症でした。

私、意外でもなんでもないかもだけど
ほとんどギャンブルしません。そこがサガンと私の唯一の違いです(笑)

んー休みの日に1人で留守番するくらいなら彼氏のパチンコついてったりが関の山。
あ、パチスロ屋さんのコーヒーお姉さんのバイトしたことある。
雀荘でもバイトしたことある。
がしかし、
本当に博運ゼロ、くじ運ゼロなので
ハマる要素がひとつもない。

有名な話。
私の生まれた鈴木家は
一家としてそういうクジ運とかないんですよね。
父も母も福引とか当たったこともないし
むしろ、すみません1人だけ席がたりないのでくじで決めさせてください的な状況となると
その1人に抜擢される始末。

で、あんまり詳しく言うのは不謹慎な話なんですがね、
うちと家族ぐるみで仲よかったCさんというお宅。
すっごいくじ運の持ち主で
福引で旅行あたるわ、
海のイベントでゴムボートあたるわ、
雑誌の懸賞でブランド品、とか
ほんとよく色々もらってたんだけど…
その後、
ご家族の1人が事故に合われるなど色々あったんですよ。
今も元気で暮らしているご家族ですけどね。

だから色んな運と不運て結構わからないものだし、
万遍ないのかもしれません。

話が逸れました。

ギャンブル依存症。
これは列記とした病気で正式には病的賭博と言うのだとか。
依存症に苦しんだ人やお医者さんによると
あらゆる依存症のなかで最も治りにくくやっかいな病気であるらしい。

でも難しいですよね。
私のまわり…というか
私の直接的な友達ではあまり聞かないけど
友達まわりのことか
彼氏まわりの人とか
ギャンブル大好き
給料日翌日は絶対パチンコ、みたいな人もいて
病気とただのギャンブル好きの境目が難しい。

あと、
スポーツ選手とか投資銀行家とか
お仕事自体も勝負師的な方は
ギャンブル好きな方も多いですよね

なんだろ紙一重なのはそうだろうけど
ニュアンス的には共依存とバカップルの違いみたいな感じなのかな?うん、違うか。

元力士の貴闘力さんもゲストでいらっしゃっていて
なかなか考えさせられるテーマでした。

成功した男が最後に身を滅ぼすほどハマるのは
ギャンブルか女かどっちかで、
ギャンブルが所詮おカネかけるだけなのに対し
恋愛は自分自身をかけるもんだから深刻、
みたいなことが昔の上野千鶴子センセの本に書いてあったような。

まぁ男の人は
何かをかける、のは好きですよね
一番お手軽なのがたぶんパチンコとかマージャンとか
合法の賭け事で
だからこそ手軽からのどハマりってのがあるんでしょうね。



なんか陽気な休みの日に
のんびり昼寝してたら
トイレのドアが開かなくなってた。

ちゃんと片付けました。
服って男も女も捨てどき難しいって話も書きたかったけどながくなっちゃったのでまた今度♪

部屋の掃除と愛嬌を大切にね❤︎すずみ