ブログサボりすぎてお久しぶりです、鈴木です(p_・q) 苦手科目は道徳です。


午後〜夕方、母親の病院に行くため
諸々のお仕事などなど休暇にしており
ゆえに他の時間は
おうちでゲーム廃人
もしくは原稿書いてるか
ご飯作ってるか
で、ブログでご披露するような行動も思考も停滞中なのでござます(≧ヘ≦ )

あ、タイトルのらびたまは
エレメンタルストーリーの
キャラクターのソウルを上げる材料集めのクエストの名前でして
なんか響きがエロ可愛いので我が家で流行ってるワードです。
はい、話題が小さいっ

あと、モンストしようと
マルチで募集かけたら
出てきたこの2Pの名前も
ちょっとした内輪ブームです



私の母親は
父親の仕事で英国滞在した時に
仕事辞めて大学院に行き直し、
そこから本来自分がやりたかった仕事をし始めたので
病気になる前に
元気に仕事してたのはちょうど20年。
短すぎはしないが
ちょっと短い。
色々これから花開くこともあったろうに
とちょっと悔やまれます。

かくいう私も、
仕事しだしたのって遅くて、
修士出た後の25歳。
医者とか学者みたいな例外を除いて
日本企業で真っ当な仕事するには…
というか平たく言うと大企業の出世ラインのるには
結構ぎりぎりな歳でした。

で、フリーになりたいとは思ってたけど
なれたのは最早31歳の時で
これもまた若い女という下駄を履くには超ぎりぎりな歳でございます。

花の命は長いようで短く
短いようで結構長く、
焦るのも損だけど
ぼやぼやしてるといい仕事ができないし、
女の一生について色々考えてしまう今日この頃でございます。

どっかのコラムに書いたけど
稼ぐという点で言うと
修士出た年齢で就職というのは
結構オススメです。

高収入女性の実質的な内訳を見ると
これもまた若手起業家や売れてるタレントさん、アーティストみたいな例外を除いて
25歳以下は基本的には
水商売とか風俗の女性。
というか25歳くらいまでの女は
何かの裏付けやら技術・経験がなくて
さらにあらゆるスペックにそんなに恵まれてなくとも
夜の世界でいくらでも稼げます。
ま、そのぶんお水の過去があるとなれない職種も出てくるんだけど、
それはとりあえずおいておいて。

で、30歳くらいでは逆にそれまで学生や新入社員という下積みだった、所謂エリート層の収入があがって逆転しています。
しかし、30歳で急いで転向しようとしても、
高度な資格職以外の高収入サラリーマンへの門は、
残念ながら日本では閉ざされております。

てことで、
とりあえず学生時代はしこしこ勉強してエリート企業への関門突破が軽くできるくらいの学歴と経歴と学力をつけ、
空いた時間にキャバクラでもやって
修士が終わる年齢、つまり24〜25歳くらいでケロッと辞めて
いい企業に入る、
こうすると20代から大人まで
裕福な生活ができるわけです。

あと特に自分の収入が安定していない頃に関しては
付き合う男によって大分生活水準が変わるので
学生時代はお金使うのが好きな小金持ち、
大人になったら高度な専門職などで将来的な収入が約束されてる人と付き合うと、
これまたお金のことを考えずに暮らせるよ♪

なんの講座やねんっ


ま、そう計算通り予定通りにいかないのが人生であって、
計算がくるったら
その思い通りにいかなさを
これぞ人生の深みだわ、と
味わう余裕こそが
一番大事なんじゃないかとオネーサンは思いますが。



うん、
病院くらいしか出かけないと
化粧とかいい加減になりすぎて女子力下がるので
内側から女度をあげようと
六本木でホタテの卵巣食べました♪

ホルモンバランスとキャリアを大切にね❤︎すずみ