月別アーカイブ / 2016年03月

訳あって実家来ておりまして、お昼食べながらちょっと昔の写真など見てましたら私がまだ可愛かった頃の写真など出てきて、経年は成長をもたらすのか、或いは退化をもたらすのか、考える人のポーズで思いを馳せています


前に、霞ヶ関の記者クラブいた頃、
厚労省の概算要求の資料かなんかを先輩と見ていて、
多様化する保育・幼児教育機関の補助金などの説明で、
全部の種類、
経験的実感をもって語れたのは私だけでござんした。

つまり、
当時、バリキャリだった母親は
保育ママ、ベビーシッター、保育園、幼稚園、認可外保育所、学童などなどあらゆるものを駆使して、
ワタクシを逞しく育て上げたのであります。

かなり上の世代には、
0歳保育なんかに子供預けっぱなしなんて!
的なことを言う人が今でもいるのかいないのか。
それでも子は育つんでね。
ほら、私とかこんないい子に育ったし♪
そして外気にあたってたほうが
免疫できて強い子になるで( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)


で、久しく忘れてたけど、
私、それらいろんな機関にお世話になりつつ、
一箇所自分の趣味で短期通園してたとこがありまして。

それが
さくらさくらんぼ保育園系列のとこ。
当時、月島住んでたから
月島保育園→聖路加の隣にある聖ヨゼフ幼稚園
と通っていたのだけど、
それを、一時期ちょっと休んで、
もちろん泊りがけで行ってたんですよ。

斉藤公子さんが提唱された
さくらさくらんぼ保育は
書籍もまぁ出てるし、
ご存知の方も多かろう〜
いろいろ問題もあるし、
今となってその思想・在り方に
全面的に賛同するわけではないんですがね。

でも当時、ドキュメンタリー見て
リズム体操とか雑巾縫うとか楽しそうで
別にヨゼフは親友もいたし先生いいひとで悪くなかったけど
ちょっと冒険したい欲が湧き、
母親に、
ここに留学させておくんなまし!
とお願いして連れてってもらったんだわ。
で、利根川のとねっことか幸手のにしきとかの保育園に時々泊まり込んで留学してたのw
変な経験(笑)

でも、たとえば去年の今頃何してた〜とかあんま覚えてないけど
幼少期の思い出って多少断片的でも
いやに詳細に思い出せたりするし、
それは沢山あったほうがなんかいいような気がする
ってことで良い経験でした。

さくらんぼ系列、
確かに先生を呼び捨てにしたり、
裸足であったりいくら汚しても怒られなかったりするが、
それはまた自由とも違って
ある意味ではヨゼフの生活より
よほど厳しい訓練だった気もする。
でもそういう、
頭で考えると何か意味があるのか?と
思えちゃうような非合理的なことを
必死でやれるのって子供の特権です。
意味のあることしなきゃと思ってると
無意味さ過剰さの中にある豊かさに
気づかなかったりするしね。

ちなみに、
今回の撮影、衣装ドレスはBCBGのドレスライン
自前です。買ったの6年前とかだけど笑
銀座で仲よかったミカちゃんがBCBG好きで、
有楽町近くの路面店のセール、
何回か一緒に行ったな〜

うん、
うちの実家は古い家なので
お風呂掃除すると体力消耗してしばらく動けません。

子供とヌーブラの洗濯を大切にね❤︎すずみ

ホットペッパーのCMだっけ?髪切りた〜いよ〜(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪ちょい地毛が長すぎてオフの日いちいち貞子みたいになるので口ずさんどります


本日は昼から出てたのでもう眠い…帰りたい…

とある携帯ゲームで、
同盟の中で1日お笑いアイコン選手権やって、
この写真アップしたら結構票をもらいました(= ´ σ3`) フン
オフ写真はもっとひどいのしこたま持ってますがね。
まだ恥じらいを捨てきれない32歳、春。

昔ね、
えー24歳くらいだからだいぶ昔ね、
すごい好きな人と付き合って、
彼がどこかのメディアのインタビューで
気の強い女の子が好き、
と言ってたのですよ

で、素直な私、それを履き違えて、
乱暴な言葉遣いになり、
彼と別れてもそれからしばらくは
オラオラ系すずみんになってた黒歴史。
その後に付き合ったひと、ごめん
気が強いってそういうことじゃないんでしょうな〜

芯の強さみたいなものはあった方がいいが
きつい物言いは避けたい
ぶれない強さとか、
些細なことで倒れない強さと、
オラオラ口調なのとは違うんだろうな〜
26の頃はわかんなかったのぅ

キツイ言葉で武装すると
男のひとって怖がって、
はっきりモノを言わなくなって
結果避けられたり、
なにも言わずにいなくなられたり、
そういうこともあり得るから、
話しやすい環境をつくれる物腰の柔らかさは欲しいものです。
無理やり出そうとするとキモいだろうが(笑)



付き合ってないわ!(笑)
思えば2回しか会ったことないですわよ
イベント来てくれたのが一回。
東洋経済の取材が一回。
悪い人間と思ったことないが
ツイッターのアイコンが小栗旬だったの詐欺じゃね?
イベント、小栗旬がくると思ったのに。



え、ブスじゃないよ?
浮腫んでるだけだよ。



三角関係だとしたら、
悪いのは男やね〜(笑)

うん、クラッシュオブキングスと
モンスターストライクのせいで
充電常にないわ⤵︎

優しい言葉と正確な批評眼を大切にね❤︎すずみ

ある程度の年齢になるとひどい筋肉痛が1日遅れで発症したり、お酒の抜けがわるくなったり、というのはよく言われる話でございます


こりゃつまり、いい歳して
翌日以降のことを考えないような行動とるなってことを
身体が暗に叫んでるってことですな。

私は基本、
好きな男性のタイプは?
どんな人と付き合うの?
と聞かれると
タイプとかそんな考えませんが、
今まで付き合った人たちに辛うじて見出せる法則性は西日本出身だということくらいです
と答えます。

不思議なもので
私の人生の交遊録を遡ると
女友達はほぼほぼ一都三県の出で、
男友達と彼氏は関西より向こうの出身ばりでございました。

まぁ高校までの友達が東京のこなのは必然だけど、
全国から色んな人が寄せ集まる大学や企業でも
仲良くなるのは基本東京近郊のこでした

もちろん例外はあるけど、
ぱっと思いつくくらい例外的なもので、
よーちゃんとみわさんくらい……?
そいつら全然いなかもんぽくないしなぁ

あんまり不思議じゃないかな
私は日本に限って言えば
東京近郊出身女と地方出身女は
相容れない思考と思想を持ってると思っておる( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

東京女からすると田舎女のがめつさが付き合いづらい
田舎女からすると東京女のひねたところが鼻につく



男はハングリー精神があったほうがいいし
多少荒っぽいほうがいいから
基本東京の男は好きじゃないけど
女同士はふわっとしてるほうが付き合いやすいとかあるよね

うちらが出会う
地方の女の子っていうのは
地方から大学やら仕事やらを求めて
東京に出てきてる子が多いわけだから
余計にその気骨に圧倒されがちというのもある

殿方目線だと
両方と同棲したことある人はわかりやすいけど
愛が冷めたら無情にも一日2日でサラッと勝手に消える薄情な女が東京女。
相手が冷めようと自分が冷めようと出てけと言うまでドカッと居座る厚かましさが地方女。
東京女が、好きじゃない人の靴下洗うくらいなら割高な引っ越し代でも自腹で出します!というプライドをかざせば
地方女はアンタ養うって言ったでしょという権利を最後まで主張する。
多分これ、
東京の女は利益や実質よりも、
イタいと言われることをひどく嫌うからかと思う。
裏で邪魔扱いされたり
男が帰ってこない家に居座ったり
愛されてないのに気づかないふりしたり
そういうイタさを避けるために
多少の出費はやむなし、みたいな(笑)
ま、典型的な例を極端に言えばね。

ホステスで比べても
どちらかと言えば働きやすさや人間関係より売上や同伴本数を優先するのは地方の子が多かったりね

当然、最悪しばらく実家にいられるっていう圧倒的な優位性があるのとないのとでは、
現実主義的にならざるを得ないとか、
利益優先にならざるを得ないとか
もちろん富の東京一極集中とかが
根本にあるけど
東京女はイタくなるのを恐れ、
地方女は実質を求める
という思想の違いは結構面白い。

どっちがいいかと言うと微妙だけどな。
多少の厚かましさがないと生き残れない時代ですし。

なんか田舎ディスになってるとこあるけど
私自身は生まれこそ都内だけど
育ったのは神奈川だし、
リスにエサやったり木登ったりしてたし、
田舎者アイデンティティも強いんだけどね。

うん、洗い物するの面倒でブログ書いてみたよ(。-∀-)
終わったらまた寝る♪

地球と優しい心を大切にね❤︎すずみ

↑このページのトップへ