月別アーカイブ / 2016年02月

日曜がバレンタインであることに銀座六本木あたりが軽めの舌打ちしてた花金の本日夕方、最近わりとよく通ってる渋谷Lapisでヘアカラーとトリートメントしてもらってきました。


去年、ちょっとでも色が抜けたら最も暗いカラーに何か(ピンクやバイオレット)を入れる、「ほぼ黒髪」を繰り返したせいか、
ヘアカラーして明るくしようとすると、暗いカラーしてるところと地毛のところで色が「不本意ツイン」になってしまっていたため
今回は一回ブリーチ。



久々ブリーチですが…相変わらず、
この途中段階の田舎のヤンキーっぷりに
自分でもドン引きしながら=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅ



結果、綺麗にちょい明るめアッシュ完成
でもこういう色合い、
なかなか一週間後に残ってないのよね~💦
頑張ってムラシャンするか…

以前、美容系女性誌で
美容アドバイザー的なお方(お名前失念😥で記せず、しかもうろ覚えな引用で申し訳ないのですが)が、
神田うのさんのように次々と
挑戦的なカラーやヘアスタイルを纏うのは
抜群にかっこいい
しかし、
多くの人はあのようには色々な髪型を「着こなせない」
故に、
自分が一番しっくりくる髪型を早々と見つけたもん勝ち
的なことを書いておられてなるほどと納得致しました。

たしかに、
ある程度誰でも多様なデザインに挑戦できるネイルや
体型の変化や流行、またそのモノ自体の劣化によって変化してくファッションと違い、
顔や輪郭って短期間でものすごく変わらないし、
髪型・髪色は、そこそこ早めから定めちゃうのありですよね
その人っぽさ、が確立するし。



私は、
「髪型」については、前髪有無や巻く巻かないのセット、
輪郭周りの多少のカットの変化こそあれ
高校2年くらいからほぼ変わってません。
高校2年というのは、
中学2年の時、
あの衝撃のアムロちゃんがバッサリ髪切った事件の時、
自分の顔がアムロちゃんでないことを忘れた多くの若い女たちの例に漏れず
失敗ショートカットに挑み
見事に散って、それが伸びきった後のことでありんす。

あーあのショートカット、
私がやると完全に
アムロちゃん
ならぬ
ヤワラちゃん
でしたわ~(o ̄∇ ̄o) 
ま、その失敗のおかげで、
丸顔童顔腫れ目たるもの
そうそう髪は切るべからず
という教訓を得て、
その後はアユが切ろうと
アイコニックが流行ろうと
崩さない姿勢を手に入れたけど。



しかしですなー
髪色については人生30年余、
いまいち定まった俺色ってないんだよね

明るくすれば
やっぱみどりは明るいの合うー、と
暗くすれば
すずちゃんは黒髪以外しっくりこなそう、と
世界で一番、空気読んだお世辞上手の日本人女子たちにアドバイスされるし。

んー。
明るくすると、
やはりちょっと黒髪恋しくなるもんでして
まぁ夏過ぎて秋になったらまたドス暗くしよかな


本日の酒気帯びで巻いただし巻きも
我ながらなかなか美品。
白だしと出汁醤油でたまご混ぜてくるくーる。
大根おろし添えて一番定番の出し方。


肉じゃがは
私はわりとよいお肉つかって
ほぼだしは入れないよ(人´3`*)
9割つくったところで火をとめて一回ちょっとおいて
出す時に最後に煮詰めて味をぐっと引き締めます
定時に帰ってくる旦那さんがいる人は
料理の段取りたてやすくていいよね…



うん、
私はね、人生とは
最初は到底納得できない与えられた顔
与えられた境遇、知能、身体的特徴
などと、
折り合いをつけていく過程だと思っておる
恋愛とは
選んだ相手の納得できない習性、
受け入れられない側面と
順を追って折り合いをつけていく過程です

歴史とトリートメントを大切にね❤︎すずみ

ちょっとうたた寝はしたものの、ベッド入ったのは朝の9時。昼夜逆転もここまでくると、生まれ変わったら築地で働いてる方とか漁師さんとか、サカナ関係の男とも付き合えるな、と企んでます。



最近のマイブーム。
ナスのお味噌汁。
ナス適当に櫛形に切ってちょっと水にさらし、ごま油で炒めてからだし汁に投入する
苦手じゃなければミョウガもいいけど
常備してないからうちは大抵長ネギ


ごま油で一回いためることでコクが出て、
お味噌汁の水も黒くならないよ

東大の院に入った時、
同じ研究科の女子が休み時間に
「女は味噌汁つくって待ってろなんてふざけてる!」
と、息巻いてて、さすが東大は
上野千鶴子センセとかいるだけあって
フェミの息がかかった女が多いのかしらと感心したのだけど
学校終わって家に帰ったら
非常に正確な物言いをする当時の彼氏が
「世界は女がある程度喜んで味噌汁つくったほうがよく回る」
と意見していて、
それから私は味噌汁のバリエーションはなかなか多い女に育ちました

まぁ味噌汁くらいはうまく作れたほうがいいですね、日本人として。

それはそうと
あなたの糠味噌くさい女房になりたい
生活感のない香水の匂いのいい女でいたい
という女が通る最も大きな関門は
今更私なんかが口にするまでもなく
多くの作品のモチーフになってきました

ありきたりなところでは
バリキャリでランバン着た女と
わりと金持ちと結婚してエプロンつけた女が
互いを羨むようなやーつ。

たしかに基本的に女に生まれおちたら
そのどっちかにより比重をおくかを
なるはやで決めたほうが効率がよい



でもねーーー
糠味噌って
バリキャリの女とか
ブランド香水臭そうな女とか
ルブタン履いた女とか
そんな女が捏ねるからこそ価値を持つのも事実
いや、もはや史実

大黒摩季がお料理も頑張るから〜♪とか
平松愛理がワイシャツがどうのとか
両方才能あるアーチストなのがミソで
これを専業主婦以外の活路がなかなか…ってタイプの女が歌ってもそんなに響かぬ

それにしても大黒が
「髪も服も目立たなくお料理も頑張るからパーティーには行きたい」
平松さんも
「友達の誘うパーティー、愛するあなたのためおしゃれにいかせて」
どうやら、あなた色に染まるデキる女は
パーティーが境目っぽいよ

 

うん
まぁ私は味噌汁つくるけど
漬物は漬物屋で買いますね
水ナスとか白菜。
あと、私がやめられない手抜きは無洗米

火の用心とリコピン摂取を大切にね❤︎すずみ



基本的に人生ロングバケーションと思ってなめきって生きてたらそれなりにバチがあたってきてるすずみーなです


夜中キングダム読んでて今朝5時前に寝たら7時に雑音で起こされてそこからまたキングダム読んでたので、夕方頑張ってマツエク行ったけど普通のうたた寝レベルじゃなく爆睡してアイリストのおねーさんにドン引きされたよ

アルタ横のプラスアイで
ドールの6本束片目20ずつつけて間はセーブルで埋めてもらって全部で210本
下は30ずつ





混んでるなーと思ったら今日は休日
休日の夜は私は基本は仕事ないしお留守番٩(๑`^´๑)۶
キングダム読む〜♪♪
あ、原稿書いてからキングダム読む〜笑

考えてみれば、
土日祝しっかり休みの人と付き合ったの少ないな
今日みたいな祝日や日曜の夜にいってらっしゃーい、とかって
わりと寂しいよね=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅ
でもそのあとののんびり時間わりと至福だよね=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅ

まぁ今の時代、どんな仕事も
そんなにしっかり休めはしないだろうけど。。

そして私自身
やはりはっきりカレンダー通りという
時期は人生とおしてあんまりなかったな。
あ、勿論高校生とかの時はそうだけど
あと銀座のお店は土日やってないねー

六本木は土曜やってる店が多い
セクシー女優は土日現場多い
新聞記者は官庁とか銀行担当だと土日休み基本だけど
なんかあったらでるし、
紙面編集やってた時は土日関係なかった

日曜といえばサンジャポだよね(笑)
最近めっきり読んでもらえない
てことで体型もどっちった=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅ
冬って食べてないと寒いんだもの…



で、そんなカレンダーあんまり関係ない仕事
私は嫌いじゃない〜

特に昼職は、
土日休みより
土日のどっちか一個と平日一個
とかの休みが理想かな

基本的には土日休みの方が圧倒的に多いので
美容関係、買い物、行楽、病院
なんでも平日の昼は動きやすいっ
土日の通勤電車のあのガラッとした感じも幸せだし。

ただ、やはり周囲の友人は
土日休みが多いため
土日がまったく休めないとなると
それはそれで不便。

日経整理部時代は
土日はわりと出番希望だして
でも友達と会う約束は早めに入れて
そういう時は日曜とかも休んでました

うちの母がしつこく言う
そういうワークライフバランスの究極って大学のセンセイだよ

たしかに、
両親見てると
年のうち4ヶ月休みで平日休みもあって
一見だいぶ理想的だけど
でも延々と大きな問いについて頭を回し続けるって
なんか息苦しい気もするから
私はやはり学者気質ではないな。

学者でもアーティストでも
何かに優れるかわりに
生活能力や社会適応力低いっていう
イメージが根強いけど
(勝手なイメージだけど荒俣宏センセとかすごく順当に天才肌研究者ぽくない??あと、虚数の情緒、のセンセ。)
私は生活能力がわりと高くてやりくり上手、家庭的だし
空気読んで和を重んじるニッポン人ぽいし
つくづくそういう天才肌じゃないな



うん、ということは
キングダムばっか読んでないで
人一倍努力して頑張らないと
天には近づかぬ←キングダムの影響

温故知新の精神と友達を大切にね❤︎すずみ

↑このページのトップへ