女の、お料理しました❤︎、洗濯しました❤︎、お風呂沸いてるよ❤︎攻撃を、表題の言葉で表したのは岡崎京子センセでしたっけか?


フリルのついた暴力( ・ε・)
ものすごく秀逸な表現かと思います
女は拳を握らぬその暴力で、
リボンで首をしめるような仕方で、
わりかし世界をコントロール致してきました



モチロン、
「ご飯できてるよ❤︎」
なんてメールを一生男に送らない女の人もいます。
イメージ的には…
マリリンモンロー…
いや、サラジェシカパーカー…
桃井かおり…?
いや、まぁ送ってるかもしんないけど
送ってなさそうであります。

別にハリウッド女優でなくとも
別の役割のオンナってのはいるので
それはそれで良いのです。

男の人生、
色んな役割のオンナが登場致します。
祖母、母、姉妹、先生、先輩、初恋の人、憧れの人、恋人、妻、愛人、娘、孫娘



まぁ母や娘はさておき。
男の人ってわりと女に役割分担させたがりますよね( ・ε・)

連れて歩きたいオンナ
家で待たせたいオンナ
朝から晩までやりまくりたいオンナ
汚れなきイメージのまま憧れたいオンナ
ひたすら威張りたいオンナ

女は当然、その全てを自分で請け負いたいと願って当然。
逆に、自分の望むポジションに他の女がででんと座ってたりするととても不本意に感じるわけです。
私がいるのになんで他の女に飯作らせんの!
とかね。
で、場合によっては
劣等感や嫉妬に苛まれたりする。



ただ、
もう男はそういう風にできてるので
ある程度は(あくまである程度はですが)
しょうがないと思った方が
女は生き易かったりもします。

わりと若いうち、早い段階で
自分が男にどういうポジションに置かれがちな女か、というのを把握すると、
まぁ他の部分で多少女の影があっても
ちょっとは心穏やかでいられたりしません?

連れて歩きたいけどそんなにヤリたくない
家でいちゃつきたいけどあんまり人に見せたくない
まぁポジションはどれも一長一短ですよ


自分はピカイチの美人でない、
というような認識は
常識人なら中学生くらいまでに育んでいるはずでして
その認識が正しければお外連れ歩き用のかわいこちゃんは別にいても
あれはあくまでお人形さんで、ホントに愛されてるのは家で待ってる自分に違いない
とかまぁなんでもいいけど、
そこそこ毒づきながら
心の平穏を保つことができるのかもしれませぬ。

朝の10:00に、もちろん夕飯用に作った豚汁あっため直しながら
なんとなーく岡崎京子pinkを読み返したくなった(´・ω・`)



うん、
人間そうそう器用に割り切れないですし。

野菜摂取と正しい自己認識を大切にね❤︎すずみ