beauty_20190214123938.jpg
先日は連日立て続けに撮影でございました😊

恋愛の話と見せかけて、めっちゃめちゃファッションの話をします😊っ👗


あっちゃこっちゃと探し回って、今回はメンバー各々が自身でかき集めたスタイリング衣装を着ての撮影でした。

その分ダイレクトに、一番「これから見せていきたい私」が詰まってるように思う。

そして先日の撮影で着た一着にて見せたかったのは「ベージュが似合うようになった」みさこです…多分!笑

まあこれはシチュエーションに大分合わせたけれどね!!

この服、かまってちゃんのライブでも最近着てた。
IMG_20190215_075415.jpg
IMG_20190213_104431.jpg
顔…!笑

撮影には映ってないながら背中ががっつり空いてる服なのでメンバーに「みーちゃんがモテにきてる」って言われたという。笑
beauty_20190214124123.jpg
いや正直ファンのみんなにはモテたいよね!

みさっコさんにはゴリゴリのドロドロにモテたい!!

ちなみに配信されたばかりの新曲の「あんま覚えてない夜」みたいな、よく分からんパーティーとかに飲みに誘われたこと本当に未だに一回もない。
いいことなのか悪いことなのか…😊

そういうのに声かからぬ…😊

大人になってからできた友だちなどもえらい少ない…😊

まあ、数少ない大人になってからできた友だちは、本当に底抜けにいい子で変な子ばっかの少数精鋭だからもーまんたいだけれど😊♡
BeautyPlus_20190215050957797_save.jpg
話戻ってこのLily Brownのワンピースなんだけれど、背中空いてるのに普通のブラジャーをつけても服からはみ出ないし、段になってるパフスリーブがへたらないように裏地のメッシュ生地でフォルムを保つようにしてあったりして、かわいいだけじゃなく「いっぱい日常で着てあげてな!」って意志を感じる。

あとね、お気に入りのAライン&ショート丈のアウターがあって、それに合わせるとなるとちびっこにとっては短めのスカートとかショーパンが一番映えるのに、最近季節柄もあってかひざ下の丈のものばかりが世に出回ってて…

しかしこいつは大人っぽいデザインなのに、ちゃんと丈がひざ上なんですよ。

渋谷で買うときに店員さんが「出したばかりなのにもうラスト一着です」って言ってて、そりゃかわいいもんなあとおもた。

私は掘り出し物が好きだから基本古着屋さんにばっかり直行しちゃうけれど、Lily Brownは昔から大人も着やすいのにちゃんとデザインが「これかわいいだろー!」って思いながら作られてる気がするような、ときめきを感じるものが多い。

まあまあのお値段ながらハイブランドほどじゃないから、春夏秋冬で一着ずつくらいは毎回服買ってるかも!


あとね、こないだ書いたツインテールが許せるようになったのと同時に、なぜか年相応にベージュが似合うようにもなりました…なんでだ…?

なんかベージュという色、よく言うイエベとかブルベとかって肌の色のタイプとはまた別に、ある程度の年齢までいかないと「素敵な色」として着こなせない大人の色ってイメージ。

大人になりました、みさこ…!

多分…!!

ファッションから伝わるのって、口以上の情報だと思うのよ。

コミュニケーションで自己紹介で自己暗示でバトルスーツ。

私はこんな人とお話したいです、私はこんなセンスをしています、私は今こういうモードです、私はこんな人のフォロワーです、私はこういう人でありたいです。

そうやってずっとしゃべり続ける情報の塊。

大学って基本私服じゃないですか、私一・ニ年生の頃って毎日系統違う服着てたんだよね。

お母さんが車で連れてってくれる田舎のフリマが大好きで、一着300円とかで売ってたしときめくまま服買いまくって、組み合わせ着てく前日の夜のうちに考えたりして。

そのとき急激に人間っていうのが大好きになってきて、色んな人の人生味わいたいみたいな、そんな気持ちだったからだと思う。

おかげで人生で一番あのとき色んな人と話しまくれたと思う。

色んな人の人生が知りたいって、当時の私の全身から出てたんだと思う。

私は今、大人でもありながら絵本のプリンセスに憧れてた頃の目のキラキラも捨てたくないんだな。


あと服って人によってはある程度の覚悟がないと、本当に自分の着たいものって着れなかったりするのも面白いよね。

昔NHKで『真剣10代しゃべり場』って番組がやってて、ゴスロリ着てる女の子が「ゴスロリ着てるだけで常識がないと誤解されるのが嫌だ」って討論してたのが何か忘れられなくて、そういうものと戦ったりあえてギャップで売るのもある意味醍醐味だったりするからね。

お仕事上のマナーやルールが大きいだろうけれど、電車乗るときに冬は特に「なんかみんな無地の紺とか黒のコートやら同じフォルムのベージュのトレンチばっかり着てるなあ」って思って私は見てたりなんかする。

私浮いてるかなあとかも一応考えたりもする。笑

仕事を大事にすること、多くの人が着るものの良さに気付けること、それがコミュニケーションの取り方であることとか、そういうやり方もめっちゃ正しいしファッションにこだわりない人もそれはそれですごくかっこいいと思う。

まあ実は着心地がめっちゃいいとか実はめっちゃしっかり縫製された良いものとかパッと見じゃない服へのこだわりもあるかも知れないしね。

とにかく本当に上から目線では全く見てはいないし、私は結局マイペースで内心は子供なだけでときめかないもの着たくないだけだし。

で、だ、その上でただ言いたいのは。

とりあえず、私は今自分の意思でベージュが着たいし着られるようになりました、という報告よ。笑

あと自分の意思だけれど再度、もんスターにはモテたいしモテそうな服も元から大体嫌いじゃない。笑


そんなこんな、自分で今回スタイリングをするってところで最近めちゃめちゃファッションのことを考えたりしてた。

今回画像載せたのはシチュエーションに合わせてのワンピース一着だけれど、他にも別にライブでも今後着るだろう今の“鈴姫みさこ”っていうのを意識したがっつりの衣装も、小物から何から自分でチョイスして撮ってもらったからそっちにはよりメッセージも入ってる。

🌸心が裸でオープンであること
🌸13歳で33歳だってこと
🌸from asiaであること
🌸実はとっても優しいやつであるということ
🌸マイペースなのに風に乗る花びらのように流されるのも好きということ
🌸新たな始まり=春
🌸幸せのためのピンク
🌸つまりは縁起よくハッピーラッキーを届けたい

そんな感じー!

しおちゃんみたいにお洋服作れたりしたらもっとあれこれ詰め込められるんだろうなあ。

あとね、私ブランドってさして興味ないんだけれど、やっぱり有名なブランドのコレクションってすごい感動があるのよなあって参考のために画像検索しまくってたら分かって。

めっっっちゃ楽しかった!

ここらへんとかは、大なり小なり影響も受けたと思う。
WtMQYBMCty.png
Marc Jacobs

JhdJHqLLul.png
GUCCI

B0ZNxO7NlX.png
Olympia Le-Tan

o_GlscMKX1.png
VALENTINO

GF_PA6Tfgk.png
Sretsis

nOEwKMePoh.png
Christian Lacroix

かわいいなあ、とんでもないなあ。

どんだけアートで哲学が入っててもかわいくなかったら着たいなとはならんし、やっぱりかわいいは正義だからかわいい方がいいなあ。

私はかわいいと思う服を着て今後もみさこをやっていきたいと思いまうす。


ちなみにのついでに最後、最近オススメの漫画で『ランウェイで笑って』っていうのをそっと紹介させておくれ。

低身長なのにパリコレモデルを目指す女の子と、貧乏なのにデザイナーを目指すことになった男の子のめちゃめちゃ熱い漫画。

誰が読んでも楽しめる作品と思うので、よければ読んでみてー!


とりあえず長く書きすぎた、こんな最後まで読んでくれてありがと…すまぬの…。笑

コメントくれるの、いつもとても嬉しいです!

では、ファッション好きな人もそうでない人も、自分らしく生きて行きまっしょい!!

今日もがんばろねーーー

なんだけれど、私の中にはわざわざ戻らなくてもずっとめちゃめちゃ普通の女の子が居座ってるんですよね。

環境が変わっても、何歳になっても。

めんどくさいなっていいながら洗濯とかしたいし、野菜ちゃんと食べたいし、春になったら実家の近くの土手の菜の花畑チャリ漕いで眺めたりしたいなって思うし、バレンタインにチョコあげたのを人に喜んでもらえると「正直こういう幸せだけで全然生きてはいける」って思ってしまうただの女の子。

その女の子が、すごく邪魔になるときもあるし表現になるときもあるし。

でも割と損なことの方が多いなって思う、開け透けじゃないと生きられないこと、そういう普通の女の子の部分大切にしないとバランスが崩れるし人前でもそれを見せないとスッキリできないとこ。

情報量多い人間らしい複雑な人間のまんまのただのみさこごとですがよければ受け取めてほし。

しかし要は、バレンタイン楽しいってこと💗
これから撮影いてくるよー!

愛のある一日を。

「絶対結婚しような」ってツイッターのリプとかでファンの人に言われるの、実はすごい好きです😊

明日はこんなイベント!
めちゃめちゃ楽しみ、明日しか話せないこといっぱい話すー!笑

ところで、最近やたらと匂わせ云々かんぬんとネットで見かけたり、うちのメンバーもあーだこーだ言われたりしてるの見かけたりするんだけれど。

本当に、これだけ言いたい。

公式と文春と自分の目以外信じるな と。

私も、完全に一度も会ったことないバンドマンと付き合ってるってネット上で噂になってたことがあったらしく、リアルな友達がそれ信じちゃってたなんてことがあったんだけれど。

火のないところに煙は立たないなんてこと言うけれど、煙だと思ったら湯気か霧か霞だったみたいなこと、鬼のようにあるから。

鬼は外、福は内。
beauty_20190203214414.jpg
アイドルが結婚してもええやんってバンもん!も言ったけれど、それは「アイドルらしく」って見えないルールに囚われず生きたっていいんじゃない?って言うのに分かりやすい例えがあったから伝えただけで。

アイドルそんな暇じゃない、めっちゃ忙しい、ほいほいあっちゃこっちゃで恋やらなんやらしてネットで匂わすほどの余裕はみんなない。

し、関係のない相手にも迷惑かかる、し。

あとねーピュアで純朴で素直な子がその嘘信じちゃうのが一番悲しいから、ネットに何書こうが自由でしょって言ってる人の意見も分かるが、正直はっきり言うとやめて欲しい。

人前に立つ人間なら仕方ないってのも分かるには分かる、でもこれ表立ってない人間にもやれちゃうしやられたらみんなめちゃめちゃ嫌がると思うぞ。

式とと自分のまなこで目の当たりにするときまで考えるな。

なんなら自分の目すら疑っていい、髪と服が似てる別人と見間違えられてとかも、えらいよく聞くし。

交流あってもただひたすらに異性であるだけの仲間ってパターンも多いと思う。

あともう、あいつとあいつつながってるらしいって下品な物言いと架空の事実でマウント取って楽しんでる人のとこには、そういう物言いで楽しめる人間しか寄って来ないぞ。

そういう人と仲良くなって特典があるというの?

いいのかいそんな嘘まみれのセンスない悪口言い続けて大切な時間費やして人生終えて?

その時間あるなら絶対結婚しような」って推しにリプ送って一身に愛でられ続けた方が、超超超有意義だと思う。

あれね、愛のあるいじりやブラックジョークは別よ、差が難しいけれど。


超エゴオブエゴなこと言うと、私は推しからの推され方を考えることで、推し以外からも自身で愛されるような人間になっちゃって欲しいなんてずっと思ってて。

さみしいときの上手な甘え方や自分から褒めてもらう術、まともな職場であるならその中で仕事上のコミュニケーションを角立たせないように取る方法、素直に感謝を表して受け入れやすい言い回しで自分の考えを伝えることなどを学び、心に無理なく愛され続ける。

そんな人間に、アイドルを愛することでついでになっちゃって欲しいというエゴオブエゴ。

完璧にやらんでも、そうあれるように戻ってはこれるようにさ。

自らヤマアラシになろうとしなくたっていいじゃん?

夢眠ねむさんがね、でんぱ組を長くやってる中で何か変わったことをインタビューかなんかで聞かれたときに、オタクを叱れるようになったって言ってたのね、まえーに。

私も叱れるようになれたらなと思ったけれど、それはなかなか向き不向きもあるらしく、ただわがまま言ってるみたいな見え方になってしまったり、普段怒らない人がただ突然怒ったみたいになっちゃうこと多くて。

ちゃうねんー本意はー。

ただのおせっかいおばさんなんだよー。

まあそれもなかなかにうざいのは知ってるー。

だから、私は愛されようと接してくれる人を、めちゃめちゃ愛す、という形で意思を伝えつつ、まあ長々このような感じで何回も語ってもいきたい。

誤解があらばその都度とけるようにね。

今音楽のことで頭いっぱいな時期で、いうてさして愛でられずごめんなんだけれども

あれだ、私もがんばるからさ、がんばろ。

その一歩のために今日はこれだけ覚えといて、

式とと自分の目以外は嘘と思え。

これね!超簡単だ!

愛する人にたくさん愛されて生きよーーー😊

↑このページのトップへ