今日は「ブブキ・ブランキ」最終回のことを

書きますね~!

1話が始まった時は、早く来週になってほしいな~って

思っていたのに、いざ最終回になると少し寂しくて

複雑な気持ちで見始めました。

今回初めてオリジナルアニメーションの主題歌を担当させて頂いて、

原作が無いので、歌の練習をする時に、

まだ完成していないアニメ映像を、

想像しながら、という点で苦労することも多かったです。

だから、シナリオをしっかり読んで、いつも以上に作品への理解度を高めてから

挑みたいなと思いました。

完成したOP映像を見た時は、歌詞にピッタリな映像をつけて頂いて

感無量でした…!

私は「Beat your Heart」で東の気持ちを歌ったから、

どうしてもずっと東目線で見てしまうんだけど、

「ブブキ・ブランキ」は登場人物全員にしっかりしたストーリーがあるので、

どのキャラクター目線で見ても面白い作品だと思います。

絶美の「ここまで真っ直ぐに進んできたのね」ってセリフは

東達と対立はしたけど、絶美はやっぱり堀野さんで、

東達の近くにいた人だからこそ言えることだなぁと

胸がキュッとなったし、私自身OP曲「Beat your Heart」に

真っ直ぐ生きていくんだ!って気持ちを1番こめたから

なんか凄く嬉しかったなぁ。

最初は全員バラバラで、絶美にも

「関係は自分達で築きなさい」って言われる位だったのに

最終回では心臓の東以外の4人も

しっかり踏ん張ってて、やっと支え合えるチームに

なったんだなぁと思ったし、

礼央子様も汀さんも、お互いの持ってる「正義」が違ったから

すれ違ってしまったけど、不器用ながらにそれぞれ真っ直ぐに

進んでいたんだなぁと思います。

私も歌を聞いてくれる皆さんをはじめ、信頼出来る仲間と一緒に

真っ直ぐ信念を持って前に進んでいきたいなぁと

改めて感じました。

それにしても、最後にOP曲流れる所は反則だったなぁ。

サビ前の「1、2、3、4、5」の所と、最後の「Fight on」の所は

ライブで歌ってる時も、最終回の映像が頭に浮かびそうです。

アニメが進んでいくと共に「Beat your Heart」の沸りポイントも

どんどん浸透していってるのがステージから分かって

この曲はライブで歌うのが、とても楽しいですが

今後ももっと沸りそうな予感…!

「ブブキ・ブランキ」と共に、「Beat your Heart」も

皆さんの心に長く残ってくれたら嬉しいです。

「ブブキ・ブランキ」を見て下さった皆さん、アニメに関わる全ての制作スタッフの皆さん、

本当にありがとうございました!

東の妹・薫子ちゃんも遂に出てきて、

続編も楽しみです(´∀`*)






P.S.昨日は、いつもお世話になっているスタッフの皆さんと

お花見をしました!後日書くね~!

103997

バドミントンではしゃぐ写真!w