スタジオでリハしながら過ごすこの夏
次の目標に向かって下準備してるんだよね。
何気にこの作業大切。
とにかく納得いくまで馴染ませていくんだよね。
メタルに必要不可欠なレザーのごとく馴染ませていくんだよ。
SURVIVEのリハは結構細かい。
その日の空気感をどのようにキャッチして
それを吸収してその日最高のプレイをする。
そしてリハだからこそ限界を超えていくトライをする。
150%とかの領域で常にやり続けたら自ずとそれがアベレージになっていくから
本番で例えパーフェクトで無かったとしても
必ず100に到達するよ。
だからリハは楽しくも厳しい場所なんだよね。
それが楽しみの1つでもあると思う。
そしてそれが1つの人生も作り上げていくからね。
普通の仕事だろうがミュージシャンだろうがアクターだろうがこれは絶対大切な所だよね。
全力出さなくちゃ真実は分からないよ。
だからSNSでなにやらほざいてる人、それも同じベクトルでやってみたらその領域にいくんじゃないかな?
そこまで行けるように日々精進!

ところで日曜日に夏の恒例行事
Death Rock Movementに行ってきたよ!
今年は出演は無かったけど最初から終わりまで居たんだよね。
とても素晴らしいバンド達の演奏だった。
みんな良い歳のとりかたしてるね。
何歳になっても良い顔してる人やまだまだ上を目指し苦悩してる人、酔って適当な話に花咲かせてる人色々居たけど、みんな心から楽しんでる。
とても良い場所なんじゃないのかな?
インディーズシーンってそもそもこれでいいと思う。
そりゃ、やるからには上目指していきたいけどさ
譲れないってものもあるからね。
それをドッカンドッカン人入って売れてる感じになってそれだけが成功?
俺はそう思えないな。
やっぱ各ミュージシャンもそれぞれ人生かけてやってる訳だから出てる音は間違いなく本物だよ。
上手く立ち回れない人、そもそもそういうのに興味も無くひたすらプレイするのが好きな人、やり方はそれぞれ。
そういう凄い音楽が溢れかえっているけど、それを昔程みんな貪欲に見つけに来ないのかな?
それが今って言われればそれまでなんだけど。
NEMOとしてはそれぞれの本物、ヒーロー、素晴らしい音楽に出会ってもらいたいなって思う。
俺たちのメタルシーン?そりゃ大変よ。
だけどやっぱさっきも言ったけど譲れないものがあるからこそドッカンドッカンとは売れないよね。
でもそれでもいいと思う。

まだ俺たちには海外への道があったから色々本物に出会えて素晴らしいカルチャーを体験できた。
それが今の俺の肥やしになってるのは間違いない。
だから一周回ってそんなスタンスになってるのも事実。
今はとても楽しんでるよSURVIVEというものを。
昔はピリピリしてやってたけど、今は楽しくプレイする事が絶対だね。
だからこそ素晴らしいミュージシャンに出会う機会も増えた。
それが何より嬉しい事だよ。
SURVIVE日本公演は10月までおやすみだけど、休み明けにはクラブチッタでのMetallizationがあるから楽しみだよね?
これだけの最高のメタルバンド集まることそうないよ?
これこそ俺の思う本物ってワードに相応しいメンツじゃないのかな?
初開催だしどうなるかは分からないけど
ベストを尽くしていけたら最高だよね?
そんな気持ちでその日に向かっていきます!
年内後半はヨーロッパやロシアツアーも計画中です。
いわゆるレコ発ツアーだね。
こちらも早く決まって来ないかな?
頼むぜ外人チームよ。
とにかくMetallizationで沢山の人に会える事を楽しみにしています。
みんな来てね!待ってるから🤘
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6640.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5880.JPG