昔某バンドのドラマーで、よく一緒に青春時代を千葉の老舗ライブハウス『千葉LOOK』にてしのぎを削っていた頃があった。
彼はその後バンドを辞めてかなり長く音沙汰なかったんだけど、ひょんな事から再会した。
2年前の夏か、ちょうど『DEATH ROCK MOVEMET』の頃だったか。
彼のブランドIncarnationの展示会があり、そして
新宿ロフトに遊びに来てくれた。
昔の血が蘇ったそうだ。その後彼は今の住まいであるイタリア🇮🇹へ戻り再び展示会で日本に戻った時、かなり格好良いレザージャケットが非売品で展示してあった。
Metallicaのパッチを付け沢山のリベットが打ってあるそれはマジ格好良かった。
その時の夏のライブで血が蘇りその後のインスピレーションがそうさせたと聞いた。
展示会会場には懐かしいMetallicaのライブ音源がガンガンに流れてていい雰囲気だった。
そして彼から一着ジャケットを作ると。
マジか?これはスゲージャケットこんなの作ってくれたら最高だなと思ったし、とても嬉しい言葉だったので作ってもらい
ようやく今俺の手元にある。
上質なイタリア製レザーをふんだんに使って
細部まで抜かりないデザインのそれは自分が今まで所有してきたどのレザージャケットよりも素晴らしいものだ。
これからはこいつが自分の物になるまで着まくって育てたいなって思う。
ありがとう!素晴らしい作品をありがとう!
メタルをテーマにしたファッションって今はやってたりするけど、俺にとっては決して流行りではない。
ファストファッションでMetallicaやIron maidenのTシャツを手軽に手に入れれる事は罪ではないけど、やはり想いが違うから軽くやられるのは違うかなって思う。
メタルとファッションってちょっとって思うかもしれないけど、音楽、メタル、ファッションはいつだってリンクしてると俺は思ってます。
今回こういうジャケットを製作してくれて提供してくれたIncarnationに最大のリスペクトを。
素晴らしい作品なので是非皆さんもチェックしてみてください。

http://www.incarnation.jp
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0112.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0109.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0110.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0111.JPG