今回のMVはもうチェックしてもらえたでしょうか?これ撮影するって決めた時に思ってたのは、
演奏シーンばかりのメタルバンドとは違うビデオを撮りたかったっていう想いが強かった。
この曲の意味は不滅の戦士達。
それは自分達の事でもあり、俺NEMO自身の事でもある。
自分が生きてて初めて死を意識した時から
無事ここまでたどり着くまでの歌詞で、命の炎も消えかけ、全てが暗黒の視界になりつつあった去年の自分とそこから復調し、またツアーやアルバムを出せてプレイ出来る、戦える今になったっていうまでを自分の経験を元に書いたんです。

今までSURVIVEってバンドはワンマンバンドだったし、それはそれで良いと思ってた。
でも自分が初めてそう出来ない時、終わりかけた時にそれをそこまで切り盛りしてくれたのはSinjilowでありGakuであった。初めてSURVIVEでチームって感じで制作できたのがこのアルバム。

だからその意味合いを反映した映像にしたいと
ここ三作一緒に映像を作ってくれてる山田ホームの山田監督に相談してこのビデオが完成した。
6分程のビデオだけど、そこにその世界が凝縮されていると思うし、精一杯やった最高のビデオなんでチェックまだの方は見てやってください。

これ、マジ最高のビデオだって自負してるし
今回のアルバムはパッケージから楽曲、ビデオに至るまでかなり線として繋がっているから全部見てその世界感じてもらえたらって思います。
アルバムは俺達にとってはずっと残るものだから
20年も経ってようやく本気で満足できる1枚になった。
だから矢継ぎおいに何かするってよりもバンドとしてはこのアルバムが時間をかけて沢山のメタルヘッズに浸透していく方を選んでいます。
レコ発ツアーまでまだまだ時間あるけど、是非ゆっくり楽しんでもらいたい。
そんな意味合いがあるMVのお話でした。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4242.JPG