月別アーカイブ / 2018年03月

後は無事出国に入国さえできればツアースタート!
今回は何にもリハしてない。
何故ならサポートドラマーが遠過ぎるからだ。
しかし、各々努力を重ね、1発目からぶっ放していきたい。
初めていくイギリスはどんな国なんだろうか?
ブリストル、グラスゴー、マンチェスター、バーミンガム、ロンドンはどんな街なんだろう?
毎晩熱い夜を過ごせたらいいな。
長い長いヨーロッパツアーだけど。
これもっと日本でも取り扱ってくれませんか?
中々こんなメンツの中で普通にツアーする日本のメタルバンドいないと思うんで。。
もし、これ読んで挙手してくれる人いたら連絡ください。面白いネタ持って伺いますんで。

さておき、もう明日出発なんだけど、1ヶ月も他所の国行って日本を留守にするのは寂しいねー
楽しんでくるけど、やっぱ日本が好きなんだな俺は。
元々は、必要なければ家から出たくないくらいなんで(笑)
そんな俺がこんなにツアーばかりやるのもまた皮肉な人生ですね。
20年、DEATH FILEも入れたら27年ものキャリアになる訳です。
最早何を得て何を捨てたのかも分からない人生になってきたけどさ(笑)
それでもガキの頃Videoで見てたVenom90年とかのメンバーと一緒に同じくガキの頃入れ込んでたSuffocationとツアーやるなんて、それもヨーロッパで。。
夢にも思わなかった。日本もそういう国になってきた喜びもあるし、また日本の良かったあの時代が様変わりしてしまった寂しさもあり、激動の時代を生きてきた訳です。
なぜか現在のシーンであまり語られる事ない90年代の個性的な人達があまりスポット浴びないのはどうかと思います。
ガキの頃、向達郎率いるヌンチャク、隣街にはSwitch Style、先輩にはUnited.地元が同じCasbahやDisplaced personがいたし、
一歩都内に行けばHellchild.Garlic Boys.Grubby.Cocobat.Numb.State Craft.
Hi Standard.Husking bee.GMF.Suns owl.もう数えきれないくらい良質なバンドがジャンルレスでやってた。
ファッションとミュージックがリンクしてて
イケてる人達沢山いたし。
キラキラしてたね。そんな中でやれてたからとても刺激的だった。
皆んなある意味ぶっ飛んでて何かしら今でも名前残してる事も多いのがこの世代の凄いところ。
やっぱ人生1番凄まじい成功をしたのはユウサク君だね。
あの頃は外国なんてのは憧れでしかなかったし、
Vhsの中だけにその世界が広がっていた訳だけど、今はそこに自分も立ってる。
なんて素晴らしい事なんだと思う。
苦労も何もぶっ飛んでしまう程素晴らしい事だよ。
今みたいになんでもかんでも数字、数字、数字みたいな世界とは違って、コイツら、アイツらかっこいい!友達になろうよ!みたいなノリで形成されてった凄い時代だったよ。
何より若さのエネルギーがあそこまで凄い時代を築いたんだと思うけど。
インディーズがブームになったり、これマジだから。メジャーの人にどうすればイケてるインディーズやれるんですか?って真顔で聞かれたときは
はい????
としか言えなかったけど、それだけ自由で刺激のある世界だったんでしょう。
あれから20年以上経って今を見ると。
今は今で素晴らしい、それは疑いようないけど、
あの少し不便だった時代がとても良いものだったと思いながら今日は準備をしていました。
今度ゆっくりその辺はまた書きます。
1人のガキが憧れの世界に20年もかかってようやくそのスタートを切る訳です。
これは是が非でもやってくるしかないんだ。
そうすればまた次の道が拓けると信じて。
頑張ります。
PSQCDcR3m8.JPG
N7qBZ0sLjx.JPG
YRZ24YYBfK.JPG
KLLsyRK1oM.JPG
QpEGgX0715.JPG

ここ数週間Venom inc.とのツアーに沢山のじかんを割いてきました。
しかしさービビったよ、いきなりドラマーの急病で、ツアーも何もかも終わったか!と思ったけど、
ツアー行けないというのが分かってから休むとかキャンセルするという選択肢は残ったメンバーの気持ちには無かった、何が何でもやる
その気持ちに俺も突き動かされた。
俺も最近は身体を気遣いながらツアーしてるし、
年間の活動も考えながらやるようになったし。
(去年の怒涛のツアーは退院した後に、自分自身の存在を証明したかったんだと思う。入院の反動??)
とにかく俺なんかよりGaku.Sinjilowの突き進む想いが強かった。
そうと決まったらやろうか?って事で片っ端から知ってる人声かけて、あまりに近すぎて忘れてたけど、あ!ユナイのアキラいたよ!って事でお願いした。曲を覚える期間は2日!!!
リハーサルも2日!!!!!
そしてそのまま本番。
とにかくアキラのドラムはパワーあるね。
リハーサルしながらその雰囲気はとても良かった。
そして渋谷クアトロのライブ、いつもとは違う
凶暴なSURVIVEになってた。なんかUnitedのビートとSURVIVEの曲がコラボみたいな雰囲気あってこれは面白かったよ。
残り3日間は日に日に良くなるアキラ氏のドラムに助けられ、そして大変なシチュエーションだったけどクアトロに駆けつけてくれたファンや仲間に支えられてなんとかエネルギー全開のステージはかませたと自負してます。
正直この一件、精神的にかなりきつかったけど、
ライブキャンセルするなんて方がもっと辛いから
このメンバーでやれたし良かったって思った。
そして京都まで無事に終え、まだまだ事務的作業は終わらない訳ですよ。
今度はヨーロッパのサポートドラマーを探さなくては。。
こっちは日本から連れていくのか、現地の人探すか、時間ない中妥協しないで探した。
日本から行くとその熱い想いをくれた、サーベルタイガーの水野君色々と手助けしてくれた。
結局土壇場になり自分達が所属するエージェントからマルコというドラマーを紹介され、動画をチェックし、この人ならと思い彼に決定しました。

SURVIVEキャリア初の外人ドラマー、
これはこれで楽しみだよ。
近年俺もそうだけど、病気(身体的にくるもの精神的なもの含め)増えたよな。
単純に皆んな年取ったんだよ。
ドラムのシンタロウも今年で36だからな。
いつまでも若くないからとは思いながらも
ハートは若くいれるし、それがロックやメタルをプレイする醍醐味だと思う。
近年はSNSの普及や簡単にその垣根を超えてしまう事が多くなってしまい。
良い商品というのと売れる商品っていうのが
分からないまま市場に垂れ流されてる。
俺から言わせればその殆どはジャロに訴えたくなるレベルだ(笑)
昔のようにアーティストは音楽を純粋に追求する事が難しくなってる今、考える事がとても増えた。
そして何に怖がってるのか分からない人が増えた。
好きに生きる事を許されず、全てが見えない規制の中にいるような窮屈さを感じながらいい音楽やいいアーティストって絶対生まれないと思う。
長年本当のヒーローやリーダーがいないって言われる世の中、そう言う割にそれをまた求めてないのも今っぽいのかも。
刹那的に全てが進んでしまうのは楽だけど、
その落とし穴も沢山あるからね。
サラリーマンからミュージシャンまでその世の中の歪みと闘いそして病に倒れる人増えたな。
それは近年特に感じてる。
それでも簡単に終わりにしたり辞めたりできないよ俺は。
頑張り続けないと意味がないからな。
何があっても俺は続けたいね。こんな世の中の風潮にも飲み込まれたくないし。
だからSURVIVEっていつも独自なものできるのかもね。
これも生き延びる1つのアイデアだよ。
皆んなが同じ必要ないから。
同じギターメーカー、同じアンプ、同じエフェクトボード。同じようなステージ。。
もっと冒険しよう!ヨーロッパでどんなリアクションあるのか分からないし期待もしないでいつも通りやってくるけど。
気になる人は是非色々見てチェックしてね。
23日23公演。はっきり言って死ぬぜ(笑)


BLOOD STAINED EARTH TOUR2018 VENOM INC + SUFFOCATION + NERVOSA + AETERNAM + SURVIVE 3.9.Fri - Bristol (UK) "Bierkeller"
3.10.Sat- Manchester (UK) "Rebellion"
3.11.Sun - Glasgow (UK) "Audio"
3.12.Mon - Birmingham (UK) "Asylum" -
3.13.Tue - London (UK) "Islington Academy" 3.14.Wed - Opwijk (BEL) "Nosta"
3.15Thu - Paris (FRA) "Petit Bain"
3.16Fri - Eindhoven (NLD) "Dynamo"
3.17.Sat - Hamburg (GER) "Kultur Palast"
3.18.Sun - Aarhus (DEN) "Voxhall"
3.19.Mon - Copenhagen (DEN) "Pumpehuset" 3.20.Tue - Mannheim (GER) "MS Connexion" 3.21.Wed - Ingolstadt (GER) "Eventhalle Westpark" 3.22.Thu - Brescia (ITA) "Circolo Colony"
3.23.Fri - Bologna (ITA) "Zona Roveri"
3.24.Sat - Graz (AUT) "Xplosiv"
3.25.Sun - Budapest (HUN) "Barba Negra"
3.26.Mon - Cluj Napoca (ROM) "Form Space" 3.27.Tue - Vienna (AUT) "Viper Room"
3.28.Wed - Kosice (SVK) "Collosseum"
3.29Thu - Prague (CZE) "Futurum"
3.30.Fri - Dresden (Ger) "Eventwerk"
3.31.Sat - Katowice (Pol) "MegaClub"
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1128.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1132.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1158.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1202.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1077.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1056.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0523.JPG

↑このページのトップへ