月別アーカイブ / 2016年05月

久しぶりにGibsonのFVを手に入れる事ができました!
最初のGibsonは若い時に手に入れたけど、そこから中々縁がなかったGibson
前回のツアー中に、昔からの友達、
ex雷、今はscreaming love holeというバンドの主税君に譲ってもらう事ができた。
いつも厚木でライブする時は必ず遊びに行く「guitar traders」
そこで主税君と話し込んでたら、
自分が使ってたFVを手放すとの話、
じゃあ俺使うよ。あのFVかなりカッコいいし、みたいな話から我が家にそいつが来たよ。
久しぶりのGibson、やっぱりいいな!
かなり手が加えてあるからそこもまた良い👍
人によってはオリジナルが1番という人もいるけど、俺はやっぱり手を加える。
DEANも地味なモディファイしてあるからね。
今1番にやりたいのはピックアップ交換だね。
試してみたいベアナックルの例のやつを
どおやって手に入れようかとかあんなカヴァードか、いやこんなのか?みたいに考えてる瞬間って最高だ。
作り上げていく時って人生においてもいつも1番ドキドキするよね。
ハードウェアはブラックだし1ハムだし元からかなりいいんだけど。やはり俺のスタイルがするピックアップだけは交換しときたい。
ガンガン弾き倒すよ。主に家とレコーディング用かなー。
ライブでも登場するかもだが、基本的に
DEAN ARTISTなものでそこは、わかるだろ?
ギター、今まで色んなもの所有してたけど、いつも残るのは5本か。それ以外はどっかいくか、しまってあるね(笑)
この5本にこいつは加わるな多分。
何本あってもギターって欲しい。
完全なる病気だなこりゃ(笑)
洋服、車、ギター、これが3大要素だね。
ああ楽しくなってきた。
いつかステージでこいつ見かけたらよろしく!

遂に決まったというか急に決まった(笑)
でも素晴らしい話だよね。
Laconia Festというフェスに決まったよ。
スティーブン・タイラー、テッド・ニュージェント、セブン・ダスト、P.O.D.DOPEとか出るんだよね。
ニューハンプシャーってとこでやってる
モーターサイクルの祭典なんだけど、
街をあげての大お祭りだそう。
バイカーにロックにフェスティバルなんて最高にカッコ良いよ。
そして、ニューハンプシャーは友達のギタリスト、クリスも住んでる。
とても家から近いそうだ。
新旧アメリカのレジェンド達に混じって
こんな極東の小さな島国からSURVIVEが行けるって本当凄い事だし、ありがたいね。
バンドっていうのを、メタルっていうのをチャラチャラやってなくて良かったぜ本当に。
アメリカで最初のライブがこれなんて、
なんて言ったらいいんだろうか?
こっからまた海外での道がさらに開けたらいいなーなんて思ってる。
マジ、同じ日本人がどこの後ろ盾もなく、外人チームと英語も大して分からねえのに仕事して(笑)
半ばD.I.Yでいけるんだから、日本のバンドの皆んな、是非参考にしてほしい。
乗っかりでもなんでもいいから、扉が開いたらそこに飛び込んじゃえよ!
やるだけやったら何か開けるさ。
その為には人より何倍も苦労して、人より何倍も努力して人より何倍も思いを強くして人より何倍も強い精神が必要だけどね。
やるだけやってくるから皆んな是非応援してね。
このフェスティバルウィークはもうプラン決めたぜ!
向こうでキャンパー手に入れてそこで
皆んなでキャンプだ!
そしてNYで最低一晩は遊んでくるぞ👍
こんなやつあればいいな、因みにヨーロッパツアーは殆どこれのお世話になった。
この車中がとても居心地良いんだよ。
とにかく楽しんでくるよー
そして応援してくれてるみんな!ありがとねーーー!


連日連夜日本列島には捻じ曲がった話や情報で氾濫しているけど、
前に前に突き進んでいきたいものです。
毎日色んなこと考えてる。
その度にその考えをバコーンと折られ、
それでも倒れずに立ち上がって前に進みたい。
そんなこんなでもうそろそろ人生40年だぜ。
ここにたどり着くまで
いい人生だったのか、悪い人生だったのかはまだ死んでないから分からないけど。
少なからず、音楽を沢山演奏でき、好きな事ばかりやれて、大きな夢も少し達成してるから、まあ良い人生なんだろう。
ここ数年、人から楽しそうでいいな〜ってよく言われるんだよ。
なんでそうかなと考える時あるんだけど、振り返れば昔はただのクソ生意気なガキだったんだよね。なんでも中指立てるような。
今もそうなんだけどさ(笑)やはり変わったのは人生で降りかかる全ての矢を
自分に向け出したからかな。
そしたらあれだけ気になって「周りの目」っていうのが、急にどうでもいいと思えたんだよな。
簡単だけど難しい話で、前に向こうと思えば幾らでも前に進み、また暗黒面、後ろを向けばトコトン地に堕ちる
俺の若い頃はプライベート面で人生堕ちっ放しだった。
自分の家族が崩壊し、たった1人世に放り出された時からそれは始まったのかもしれないけど、堕ちすぎて前向くしかなかった。
そういう感じだったなー
だから悔しくて、何かに負けたくなくて、思いっきり生きようと思った時にいつもバンドや音楽があった。
死ぬ気で音を奏でたいって思って諦めず辞めず、休まず、今まできた。
だから俺はサボってる人間にはどんな才能あろうが、何だろうが冷たいよ。
それが俺の生きるエネルギーだったからね。それをなめてる人には微塵の尊敬もない。
ただ、その逆もまたあるからね(笑)
真面目にやってる人には才能なかろうが
あろうが、その想いで這い上がってほしい。それはバンドだけではなく一般の社会の人でもなんでもそうだって信じてる。
この国や人間が今とても弱ってる中で、
強く生きる事を覚悟した人々で集まって大きな力飛ばしたいね。
大きな力すぎて日本飛び出す事もあるけど、やはり俺たちは日本人、その誇りを沢山持って生き抜いていこうと思いたい。
日本人本来の尊敬っていう意味を改めて見出したいし、マイナスにしかならないせめぎ合いよりも前に向く切磋琢磨がいいね。
間違いなくこれから大変な時にこの国は直面していく感じがしている。
だからこそ、前向いてしっかり生きていこうか。
まずはそこからだ。
そして俺は明日も明後日も大切な時の為を祈って音を奏で続けたい、そう思ってます。
頑張ろう!!!みんなの国を支える為にも。

↑このページのトップへ