月別アーカイブ / 2016年03月

昨日Facebookやオフィシャルウェブサイトで告知したけど、
新しいMVを公開したぞ〜!!!!
ここ2年〜3年撮りためた海外での活動や
国内ツアーの様子を5分という短い尺の中で最大までぶっ込みました👍
2012初めてロシアの地を踏んだ時から
やっと世界へ行けたんだって喜びの瞬間やら、慣れない土地をツアーする過酷さ
色んな事思い出す。
世界ツアーは楽しさと過酷さの両方を体験できるから、とてもタフになったここ数年間、また海外での活動もしたいし、勿論ここ日本での活動も沢山したい。
身体は一個だからそれが上手くはまるか
はまらないか、そんな事を常に考えて日々活動してます。
俺に疲れてる時間なんてないんだよ、
とにかくここ数年のいい感じな雰囲気が味わえるから、一緒にツアーした気持ちになって楽しんでね。
そして、4月からは再び全国ツアーも
やるから、みんなガンガン遊びに来てくれよな👍
この瞬間は2度とやってこない。
俺もお前も後悔しないようにガッチリやろうよ!
このビデオを最後まで楽しんでください!

よろしく!


両国SUNRISEでのライブ
最高だったねー!
俺は90年初頭からこのメタルの世界に入ったけど、あの何もなかったガキ達が作ったシーンってなんだったんだろうね?
今も若いバンドで素晴らしいバンド沢山いるよ。
ただ俺たちのあの青春時代、はっきり言って役者が違かったよ。
皆、希望に満ちていて、カリスマ性が
あって何より素晴らしいキャラクターの集まりだった、バンドもそれを支えるクルーも。
そんな世代が一同に集まった素晴らしいイベントだったと思う。
時代が違うと鼻で笑う奴もいるかもしれないが、はっきり言うよ、お前FUCKだなって。
この90年代の前には80年代があってその前には日本ロック創成期。
時代、時代って変わっていくけど、
そりゃ、音も見た目も変わるけど、
俺のあの頃持ってたマインドは全く変わらない。
今も同じだよ。
日本って歴史もなんでもすぐに過去は捨てるけど、俺たちの生きた歴史、これは消えないね。
Awakedというよりマジマ君、当時はSUNS OWLでバッチバチだった、
あの人も今でも全然変わらないし、昔より素晴らしいバランスを持ったヴォーカリストでアーティストになったと思ってる。Bat Cave当時半端ない勢いだった、
スゲーバンドだなって思ってた。今、やはりスタンスは変わったけど、その余裕が生み出す素晴らしさがある。
あの自由奔放な空気感は今だからできるんだなと。
NAMAZもう、俺の中では同志だな。
結成年も一緒、色んな所で縁があって、
SURVIVEの初期から今までずっと一緒だよ。
これだけ長くて喧嘩もせずいつもツアーでは世話になってる。
やり続けるって大切なんだなといつも思わせてくれる。
Orange、宇都宮の首領ね。
長い沈黙の後ようやく同じステージに立てた。
これからまたやっていこうよ!
数々の懐かしい曲に素晴らしいライブだった。
メンバー変わって、ちゃんと今に進化してるよね。素晴らしかった。
The donor コウスケ君、彼のストイックなドラムスタイルが本当に好きだ。
まだ若かった頃出会って、
あの頃からストイックだけど、
今もそれを維持できてるモチベーションの高さがバンドの音やライブに出てたよ。
インターネットも
まだまだ浸透してない頃、
人間の繋がりと力だけで
やってたライブ、
そんなエネルギーに満ち溢れていた
1日だったね。
SURVIVEはありがたい事に大トリ
やらせていただきました!
一体感のあるフロアだったと思う。
全身全霊でやらさせてもらいました。
DEATH FILE解散して、悔しさの塊に
なって、誰も信用してなくて、裏切られた気持ちになってたあの頃。
SURVIVEはそういった失意の中から
始まった訳だけど、悔しさは力になって
ずーっとこれを続ける事ができた。
そしてようやく世界に飛び立てるようになった。
俺は音楽、ライブ、バンドには求めたいんだ「ガチ」を。
今は営業ばっかりしてる音楽やりたいんだか、数字増やしたいんだかわからねー
ミュージシャンみたいなものが多くて、
またそれに右往左往してる輩も増えたが
これだけは言っておく、
男なら腕で来いや!!
時代が変わろうと男が生きる事、
男が奏でるメタルは男でなければ成立しねえぞ。
俺は今後も遠慮はしない。
人生を賭けた勝負だぞ。
まだまだやるぞ!

とにかく、最高な気持ちにさせてくれた
90年代、ありがとう。
会えた皆にはもっともっとのありがとう。
また会おう。

とにかく待ってるぞ!
熱い想いぶちまけに来い!
理屈なんていらない
とにかく待ってるぞ!

↑このページのトップへ