月別アーカイブ / 2011年06月

REBEL-SURVIVE.com

REBEL-SURVIVE.com

月曜日に帰国してまだ余韻にひたっています。
今回のAMF2011、去年のHATEBREEDの時もそうでしたが
去年より最高に盛り上がって終始いい感じでLIVEをやりきってきました!

入国して速攻現地スタジオでリハーサルを入念にやって
特に韓国初のSHINTAROUやGOは色々不安もあるだろうから
現地の機材でやってもらうのが大事かなって事で入ってよかった!

LIVEはさっきも書いたように本当に最高だった。
文句ねえだろって感じでした。

この様子は5台のカメラで撮影されたらしいので
もし手に入れられる事ができたらUPしたいです。

そしてNAPALMDEATH。
もう、なんというか貫禄押しですね。
まさに叩き上げの風格。
淡々とラウンドをこなすボクサーのようだ。
その凄まじい気迫を背中から感じて感動しちゃいました。

今ってネットの普及によって、リアルLIVEバンド、アンリアルLIVEバンドも
ネットの中でやってる感出してて、叩き上げっていうのは、
そういう人々にとってはもう過去のものなのかもしれないけど
やはり叩き上げにかなうものは無し!
俺は本当にそう感じたね。

なんか凄いものを勝手にもらってしまいました。
ささやかながらTシャツを買ってお返ししておきました。

本当のLIVEが出来るバンドとそうでないバンドの差って
やはり個人個人の耳や目や皮膚や五感から感じるものだよね。
その感じるっていう部分をいつも研ぎ澄ませておかないと
間違えた情報操作にノセられて考えることをしなくなる人間が増えるって思う。
そうすると自ずと音楽そのものではない音楽というものも消えていくっていう訳だよね。

この時代だからこそ逆に人間の芯にあるアナログ感を大事にしていきたいですね。
勿論デジタルっていうのも一つの「時代」だから否定はしないけど。
時代は時代、しかしそれと同時に忘れてはいけない人間の衝動。
そんなものを今回の旅から沢山いただきました。

今回もありがとう韓国とAMF2011
また行きます!

写真1
オフ日に東大門前で。

写真2
LIVE後に焼肉やで飲んでるとそこにミッチハリス。


REBEL-SURVIVE.com

韓国、ライブも人も激アツでした!!


音楽は言葉や国が違うとかそんなことは本に当関係ないんだなとあらためて感じる事ができたしたくさんの人がSURVIVEを待ってくれていたのが伝わってくるライブでした。


地元のバンドもかなりアツくてやはり見習う所がたくさんありましたね!


もちろん打ち上げも激アツでした。韓国の人のノリの良さと飲みっぷりは見事!!


写真は念願の韓国焼肉!!日本では味わう事ができない味に大満足でした。韓国最高だぜ!!


REBEL-SURVIVE.com

オープンですね!

韓国メタルヘッズ達が続々と!

気合い入れてくよ!


↑このページのトップへ