今年もあと数日、あっという間に過ぎ去る1年だけど、今年はスタートから終わりまで濃い〜1年だった。
Human Miseryを2年前にリリースしてから、
ツアーにツアーを重ねてやってきたけど、楽しかったな。
日本、海外ともう関係なく旅できたし、3月のツアーファイナル後、何となく体調悪い感じがしてたけど、死の淵を味わうような心不全をやり、5月のダスクフェスは仲間に助けられて俺不在でライブを成立させ、退院してすぐにバルト、ウクライナ、ロシアツアー、その後国内ツアーに戻りその合間には再びロシアに戻りAmon Amarthとツアーやって日本に戻りまたツアー、旅し過ぎたね今年も。
日本各地でお世話になった皆さんありがとうございました。
またツアーやると思うのでその時はよろしくお願いします。
とにかくあっという間に過ぎていった2017年だった。
1年はとても貴重な時間だけど、今年は何か色んな面で成長してそれを音にステージに出せたと思う。
人間何歳になっても成長し続けられるね。
実感したよ特に今年は。
来年もライブ入ってるけど、2月の京都終わったら国内のライブは暫くお休みすると思う。
2018年はSURVIVE結成20周年イヤーなんだよね。その為にまずはアルバムを作りたい。
前回のツアー終わってから新曲をスタジオでやり始めてるけど、それを形にしたい。
そして20周年のライブもやりたい。
どんな形にするのかは決まってるけどまだ言わない(笑)
1月はまず年明けすぐに渋谷メタル会の新年会ライブに出演する、その後は1/29Municipal Wasteのジャパンツアー東京公演にオープニングで出ます。場所は渋谷クラブクアトロ、
ここって俺がまだSURVIVE結成してまもない頃、SOULFLYの初来日やった所で、
勿論観に行ったんだけど、凄いショーだったんだよね。
このクラブでいつかやりたいなーと
当時のマネージャーだった加藤にいつも話してた、その時のMAXの格好良さといったらなかったね!
そして2003年REBELLIONってアルバムリリースした時のツアーファイナルでそれは実現できた。
凄く沢山のお客さんがいて、PEACE MAKERが冠してくれて、嬉しかったね。まだ20代だったけど、その嬉しさって言ったらないよね!
今そういう気概ある若いバンド沢山いるよね。
分かりやすい所だとファントム・エクスカリバーとかGyzeとか上目指して頑張ってる時って1番いいよ。Crossfaithとかもまだ結成して間もない頃とか一緒にやったことあるけど、彼らなんてギラギラ感若い時から違かったしね。
まあ、俺も若かりし頃はそういう時あったよね。
やっぱり理由つけてやらないよりは理由作ってやりたい方だったから(笑)
周りの大人にも沢山迷惑かけたけどね。。
でも今もそれは変わらないかな。ベクトルは違うものになったけどさ。
とにかくそんな思いを蘇らせてくれる渋谷クラブクアトロでも久しぶりにやるし、2017年しっかり生き延びれて良かったよ!
皆んなも2017年の残りはラストファイトのつもりで全力で頑張ろう!
また来年もSURVIVEよろしくね!頼むぜーーー!懐かしい写真沢山載せとくよ。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0379.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0367.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0365.JPG
42iy1OfLeX.JPG
RWWIa6qwAZ.JPG
sfF6xuoHOz.JPG
3v8Ru7cw6w.JPG
XqmhVG2sZO.JPG
ZjdYurv7ai.JPG
S3OOgu6fb8.JPG
BPVsZfYLhi.JPG
e6JVCSHz8R.JPG
6z4u2eQS6w.JPG
YCTV3gLFAX.JPG

昔某バンドのドラマーで、よく一緒に青春時代を千葉の老舗ライブハウス『千葉LOOK』にてしのぎを削っていた頃があった。
彼はその後バンドを辞めてかなり長く音沙汰なかったんだけど、ひょんな事から再会した。
2年前の夏か、ちょうど『DEATH ROCK MOVEMET』の頃だったか。
彼のブランドIncarnationの展示会があり、そして
新宿ロフトに遊びに来てくれた。
昔の血が蘇ったそうだ。その後彼は今の住まいであるイタリア🇮🇹へ戻り再び展示会で日本に戻った時、かなり格好良いレザージャケットが非売品で展示してあった。
Metallicaのパッチを付け沢山のリベットが打ってあるそれはマジ格好良かった。
その時の夏のライブで血が蘇りその後のインスピレーションがそうさせたと聞いた。
展示会会場には懐かしいMetallicaのライブ音源がガンガンに流れてていい雰囲気だった。
そして彼から一着ジャケットを作ると。
マジか?これはスゲージャケットこんなの作ってくれたら最高だなと思ったし、とても嬉しい言葉だったので作ってもらい
ようやく今俺の手元にある。
上質なイタリア製レザーをふんだんに使って
細部まで抜かりないデザインのそれは自分が今まで所有してきたどのレザージャケットよりも素晴らしいものだ。
これからはこいつが自分の物になるまで着まくって育てたいなって思う。
ありがとう!素晴らしい作品をありがとう!
メタルをテーマにしたファッションって今はやってたりするけど、俺にとっては決して流行りではない。
ファストファッションでMetallicaやIron maidenのTシャツを手軽に手に入れれる事は罪ではないけど、やはり想いが違うから軽くやられるのは違うかなって思う。
メタルとファッションってちょっとって思うかもしれないけど、音楽、メタル、ファッションはいつだってリンクしてると俺は思ってます。
今回こういうジャケットを製作してくれて提供してくれたIncarnationに最大のリスペクトを。
素晴らしい作品なので是非皆さんもチェックしてみてください。

http://www.incarnation.jp
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0112.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0109.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0110.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0111.JPG

ブログ気がついたらかなり放置してました。。
最近新曲なんぞを作ったり、あちこち別プロジェクトやらなんやらのリハも沢山やってSURVIVEのリハはもっとやってライブに次のアルバム???に備えてる訳です。

今週土曜、要は明日だ!
夏以来の新宿ロフトで激アツアングライベント
『Grind Chaos』に出演します。
やっと見れるDOOM BOYSにMotörheadの
トリビュートアルバムに共に収録されたdeath disco
新メンバーで更なる凶暴さを増したworld end manという、凄いメンツっすわ。
そして人が吊られるのもこのイベントの盛り上がるポイントなんでそこんとこよろしく。
最近気がついたんだけど、、、
ここ最近続いたイベント系だと30分の持ち時間で3曲くらいしか出来ないっていう悩みに到達した。
まあHuman Misery結構大作な作風だったから仕方がないけど、それだけガチなメタルって事にしておいて。
でもな、次のアルバム曲短くしようかな(笑)
とにかく今回のロフトは時間もたっぷりあるし
久しぶりに3曲の呪縛からとかれそうだよ。
今夜は最終調整兼ねたリハーサルもある。
ガッチガチにヘヴィさ極めるリハーサルになると思う。
一丸となってバンドの音を構築していく作業は
楽しいぞ。この地道な作業そして涙、汗、血ってやつだな。
そしてやっとステージに立って無心で演奏する。
その領域に行くためにの訓練さ。
初期衝動みたいな事はこの歳じゃあな、
そんなの恥ずかしくて言えねーだろ?なぁ、そうだよなぁ。
とにかく、何があってもステージって楽しいなんてお気楽には出来ない性質なんだよな俺は(笑)
楽しくやろうなんて言うのは100年はえーよって思ってるから。俺個人はね。
そのくらい緊張感高くやり続けたら死ぬ前くらいには本気で楽しめるようになるかな?とも思う。
とにかく半端ないアングラないい空気のイベントなんで是非『Grind Chaos』遊びに来てね。
酒、いい音楽、爆音、そしていい女も沢山だ!
それでこそって感じだよね。
オールナイトでどろどろになって遊ぶんだ!
詳細とかチケット予約はここでよろしくです!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0008.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0009.JPG
www.rebel-survive.com

↑このページのトップへ