【まだまだ
 『青春』の真っ只中であり
 僕はまだまだ
 『若者』なのである。
 君もたった
 一度きりの『人生』
 『謳歌』しているかい?


山田かまち