ちゃ!
玲於です

昨日は舞台「ぼくらの7日間戦争」の千秋楽でした!めちゃくちゃいい作品と現場だったからすげー楽しかった笑

柿沼は医者の息子で、誘拐されて、お父さん不倫しててって言う絶妙に不遇な役なんですけど、本人自体は成績優秀で明るくてキザな一面があって仲間想いなやつだから、演じてて自然と熱が入り過ぎたりしてた。

柿沼のちょっと悲痛なシーンがあるんだけど、遠山さん(柿沼母)に悲しいを悲しいで表現しないって言われた時はシビレました。

一生忘れないです。

得るものがたくさんあったこの舞台を忘れず、次の舞台次の舞台にどんどん生かしてみんなにもっともっと楽しんで頂けるようにがんばりやす!

そして、次は5周年記念ライブ

必ず良いものにするし、なっているので楽しんで行ってね

そんじゃ、またな〜


_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0294.JPG