こんにちは〜。
本日は勤労感謝の日。でも、塾は朝9時からスタートしております。^_^

勉強の進み具合は将来の夢の大きさや家庭学習環境、塾での訓練の仕方などで随分と異なってきます。
塾生でも同学年で1時間でする同じ内容のものを、ものの10分で仕上げる生徒もいれば、5時間近くかかる生徒もおります。この例だけでも30倍の開きがあります。

時間がかかって遅い子は決してダメな子ではありません。この状態の子どもには時間をかけて、寄り添って自分で解けるようになるところまで見届けてあげないといけません。自分で解けるという自信がつくと、徐々に要領よく速く解けるようになっていきます。
間違っても他の子どもと比較して遅いことを叱ってはいけません。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0303.JPG