月別アーカイブ / 2019年01月


*********************

<<井澤巧麻 出演情報>>
●第7回 SUNPLUS ファンミーティング@代々木・山野ホール(2019/2/9〜2/10)
●舞台『僕のド・るーク』@オルタナティブシアター(2019/3/8〜3/10)※Wキャストの為出演は3/9〜3/10のみとなります。

<< YouTube>>


*********************

改めまして舞台『歳が暮れ・るYO明治座大合戦祭』へご来場いただき誠にありがとうございました。

毎回舞台を終えるごとにブログを書いているのですが、る戦は特に中身が盛り沢山でどこから書こうかと迷ってしまいます…笑


なのでまずは本編ですね。


山本光幸という人物はこれまで演じた役の中でも特に複雑な生い立ちの人物だったと思います。


「愛されましょう保身の為に」
そのキャッチフレーズの通り、彼は生きる為に今川義元の小姓として本心を隠し自分を捨て忠誠を誓ってきました。
H_JpsO4r6S.jpg

しかし、唯一の肉親である兄の存在が彼の心を揺れ動かします。
今の時代なら「素直になれよ!ありのままの姿見せるのよ!!」となるところですが
戦乱の世に生まれた光幸にはそんな自由は許されません。


彼が本当の意味で"山本光幸"になれたのは死ぬ間際のほんの僅かな時だけでした。


光る幸せと書いて光幸ですが
彼は幸せだったのでしょうか。
どれほど悩み苦しんだか、想像すると胸が締め付けられます。


でもきっと、時間はかかってしまいましたが2人は天国で幸せに暮らしていることでしょう。
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1887.JPG

以前テニミュの現場で教わったこと、

「表に見える感情の矢印の反対の矢印をどれだけ表現できるか」

光幸はこの表の矢印には基本的には本心を1mmも出さず、反対の矢印にこそ本心を宿していました。
そのバランスの微細な変化、それが崩れる瞬間を表現するのにとても苦戦しました。


そんな僕を導いてくれたのは
演出家の板垣さんを始め、同じチーム今川の先輩である泉見さん・谷戸さん・へい兄達でした。


上洛を決意した義元と、最後の望みである今川家に全てを託すことにした光幸。
7Qpgaga26N.jpg

4人で歌う「VIVA今川」は途中顔を見合わせ頷くシーンがあるのですが、その瞬間にこのチームの絆の固さをいつも強く感じました。
2rIcXihOWE.jpg
日替わりの蛙やシンゴジラなど、僕の発案を嫌がるどころか膨らませてくれたり
沢山のことを教えてくれて、愛してくれた先輩方に感謝です!



さて話は変わり2部のギリギリーンについて書こうと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1906.JPG

一言でいうと
とにかく楽しかった!
です。笑


あんなにフリーでお客さんにアプローチできる機会はこれまでそう無く、毎日どうしたら喜んでもらえるかなと思考錯誤しました。


ギリギリーンメンバーは基本的に「何も面白いことなんて用意してませんよ」という顔をしながら、実はしっかり用意していて。笑


毎日素で「今日は何が来るんだろう…!!」
というワクワク感がありました。


僕自身も最終的にはミステリーさんを凹ませるミステリー加減を見せることができて嬉しかったです!笑


トノケラ、キツツキション
他のユニットもそれぞれに個性があって毎日新鮮でしたね。
本編と合わせて4時間。
文字で見ると長っ!!と思いますが、やってみるとあっという間でした。


この盛りだくさん加減が「祭」と言われる所以なのでしょう。
平成最後の年末年始に祭シリーズに参加できて良かったです!
qiwj868i6b.jpg


「一生る戦」と佐奈が言っていましたが
数々の忘れられない思い出ができました。


中でも大阪大千穐楽のスタンディングオベーションは鮮明に焼き付いています。
色んなことが報われたような、この瞬間の為に頑張ってきて良かったと心から思えました。


拍手の力って不思議ですね!


あの光景が見られたのはもちろん応援してくれる皆様がいてこそですが、
それだけでなく温かい座組の空気を作ってくれた座長の内藤さん・佐奈のお陰でもあります。


2人は稽古中1度も疲れた顔を見せず常に座組の雰囲気を明るくしてくれました。
佐奈はSUNPLUSで長いこと一緒にいますが、またグループの時とは違った頼もしい一面(いつも頼りないというわけではないですよ笑)を見ることができて仲間として誇らしかったです。


今回悔しいですが、体調管理が甘く結果として初日をお休みさせて頂くことになりました。(楽しみにして下さっていた皆様、大変申し訳ありませんでした。)
そんな時にも座組のみんなが団結してカバーしてくれて本当に助けられました。



座長の御二方
応援して下さった、ご来場頂いた皆様
キャストの皆様
代役を務めてくれた丘
スタッフの皆様
改めて感謝です!!!
i0evrd3srg.jpg
AMeSspZTj0.jpg
lI0vmgAfs1.jpg
r_TGB0HRtr.jpg
tiVyuMv9FQ.jpg
T4o2YB5GYl.jpg
oXPyCoFstv.jpg
eozdNnYjwl.jpg
ZbZiYq2l_5.jpg
wYxdwMOK_p.jpg
k6OOcapcKV.jpg


そして既に発表されていますがありがたいことにまた「るひまわり」さんの舞台に立たせて頂けることになりました。
3月、舞台『僕のド・るーク』
5人の「ドルーク(友達)』にまつわるオムニバス会話劇キャスト先行受付中です!

受付期間:1/19 12:00〜2/3 18:00
e+→eplus.jp/boku-isawa/
S+→fc.sunmusic-plus.com

次作もステージに立てる幸せを感じながら頑張ります!
是非お越し下さい^_^




長くなりましたが読んで頂きありがとうございました。

DEEMZamYye.jpg
Yavv3SWc7H.jpg
それではまた!



#井澤巧麻 #るひまわり #る戦







先日になりましたが、舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」無事に全公演終えることが出来ました。

ご来場ありがとうございました。

本当に濃い二ヶ月間でした。
そして本当に楽しい二ヶ月間でした。

悩んだ。とにかく悩んだ。
龍さんを演じることは自分の中にあるキャパシティを大きく超えていたし、本当に自分で大丈夫なのかってとても思った。でもだからこそ、自分の多くはない経験を生かして戦ってやろうと必死でくらいついた。

それがいいかどうかは誰にも分からないし、答えはないかもだけど、僕なりの正解を目指してこの二ヶ月間全力で駆け抜けた。

君の人生は長く、世界は果てしなく広い。
肩の力を抜いていこう。

龍さんが夕士にかける言葉。

実はこの言葉に僕もたくさん助けられた。
自分が経験していることって、世界の外から見たら、きっとこれっぽっちしかない。もう少し、視野を広げて深呼吸してみたら、また違うことを感じられる“かも”しれない。 僕は悩んだ時に自分の中にある殻に閉じこもってしまう癖があって、それこそ視野が狭くなる状態が続く。でも今回は違った。それははっきり言える。もちろんその状態が全く無かったとは言えないけど、この言葉があったから、少しは自分の現状を受け止めながら、窮屈すぎない自分がいた。

龍さんの凄さってこれだけではなくて、相手を否定することはしない。もがいて悩むことも人生において大事なことで、龍さんは相手を受け止め、その人にあった選択肢を渡す。困難が目の前にあってそれを踏み倒してまで乗り越えていくより、自分の今を受け止め挫折を経験して、それを次に生かして成長していく。色んな生き方があってその中で最善なものを選ばせてあげられるように。

龍さん曰く、苦しみも悲しみも、物事のたった一つに過ぎないから、それを切り離すことは出来ないから、それが人生だから。

演じながら、たくさんのことに気づけた。
龍さんがいつも隣に寄り添っていてくれたらからこそ、色んなことを受け止めて考えることができた。

人生ってワクワクの毎日だな。
その中で僕の選んだ役者の仕事は、誰か別の人の人生と寄り添え、知ることが出来る、その度に一つ自分の中の知らない世界を切り開くことが出来る。本当に素晴らしい仕事が出来ているんだと感じた。 
これが今の僕の普通なのか。

人の数だけ、普通がある。
それに正解も不正解もない。

まだまだ僕の知らない世界がたくさん溢れてる。

この作品に出会えてよかったと心から思う。


_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4178.JPG

なんだろう、ブログが書き終わりそうなるにつれて本当に寂しくなってくる。

キャストの皆さん、スタッフの皆さん。
このカンパニーで過ごす毎日は本当にかけがえのない時間でした。一緒に物作りが出来て本当によかったです。出会えてよかったです。

本当にありがとうございました。


最後になりますが、「妖怪アパートの幽雅な日常」ご観劇下さった皆様。本当にありがとうございました。
皆様にとっての明日がこれからも輝いていますように。


_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4012.JPG


龍さん役 佐伯亮 






どうも!







丸山です^^!








そう毎日踊り狂ってる丸山ですよ^^!







今年もすでに沢山出演・作品作りが決まっていっていて早速バタバタさせて頂いております(^^)






この感じが幸せです♪








SUNPLUSとしての今年の目標は







「自分が命を削ってやっているダンスを観に来てもらえるように頑張る」






これ当たり前の様に見えて一番難しいです。







僕は今は俳優でも無いし舞台に出てるわけでも無いです





SUNPLUSを見てくれてる方々からしたらよく分からない人です






ましてやダンスを見に行くなんてよく分からないと思います…






だから自分は努力します!







目にしてくれるだけで嬉しいです^^







僕は発信し続けるので是非お時間許す時に来て頂けたら本当に嬉しいです(^^)!







今年もよろしくお願い致します!!!!







では明日も命削って踊ります♪








ではまた







_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6530.JPG




今年も沢山バイまる告知させてください!

Instagram:  @shun_maruyama1001
Forrow me!



↑このページのトップへ