こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

いつも、旅の計画をするときに、意識することがあるんです。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2057.JPG

旅行ではなく、旅をしよう。
点の旅ではなく、線の旅を!

旅行って、なんかツアーに乗っかって、定められたプランの上で自分の知識を確かめに行くだけのような気がしてしまうのです。

旅をしよう。

私は、旅先でのアクシデントを楽しみたいので、旅先をあまり調べずに行くことにしています。

調べるのは、電車や飛行機のダイヤだけ。
鉄道好きが高じて、というかんじでもあるとおもうのですが…

点の旅ではなく、線の旅を意識しよう

観光地を巡るツアーは、いわゆる「点の旅」になりがちです。
ガイドブックに沿って回っていって、写真に乗っている景色を確かめて…
違うと思うんですよね。
移動手段である「電車」や「車」「飛行機」にも、窓の外に広がる風景や、例えば道に迷ったりとか、いろいろ奮闘することで、なんでもない普通の道が素敵な旅路に生まれ変わると思うのです。

知らない人とのコミュニケーションも。

思いつきで行った先にあったイベントも。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2069.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2064.JPG

札幌雪まつりがあったので、それだけ目がけて札幌に行きました。
ついでに思いつきで小樽に行ってみたら、素敵な雪をキャンドルで灯すイベントをやっていました。
知らなかったので、びっくり。
規模はそれは札幌雪まつりにはかないませんが、正直、札幌より小樽のこのイベントの方が素敵で印象に残りました。

小樽雪あかりの路というイベントで、2/3〜12にやっていたみたいです。


皆さんも、素敵な「線の旅」を楽しんでください!
7年前に↓書いた記事ですが、ぜひどうぞ。