初めまして。
人生で初めてブログ記事というものを掲載させていただきます。

ブログを始めた理由としましては、小林愛香さんのビッグウェーブに乗るためです。
コメント数1を目指します。100は難しいですから。

さて、今回は僕の推しである津島善子ちゃんについて話したいと思います。

まず、G'sマガジンに掲載されていた善子ちゃんを初めて見た時の感想は「推しになることは無さそうだ」でした。

当初の印象通り善子ちゃんが推しになるわけでもなくアニメが始ったのですが、そのアニメで転機が訪れました。

それは第5話開始早々に放たれた 『やってしまったー!何よ堕天使って!ヨハネってなにー?リトルデーモン、サタン?いるわけ無いでしょー!そんなもーん!もう高校生でしょ!津島善子!いい加減卒業するの!リア充にー、私はなる!』というセリフ

え、ちょ、キャラは???????

僕は精霊結界の損壊は感じることはできませんがアイデンティティの崩壊を感じることはできました。

善子ちゃんに持ってたイメージをいきなり叩き潰されたわけですが、今まで「ちょっと痛い子」だと思っていたのが、5話を見終わり「ちょっと痛いけれど可愛いくて、相手のことを思いやれる子」という印象になりました。

ハーレムアニメのヒロインのようにサクッと第5話で心を奪われ、さらにAqoursが東京で最下位になったとき、何とか場を和ませようとする優しさ、最終話のMIRAI TICKET直前に花丸ちゃんとルビィちゃんを抱き寄せて感謝を伝える姿。

それらを見終わって僕の推しは完全に津島善子になっていました。

そしてラブライブ!サンシャイン‼︎の大きな魅力であるライブ。
特にクリスマスミニライブで披露された『聖なる日の祈り』をセンターで歌っているときのあいきゃんの姿は正に天使、正に善子ちゃんでした。

Aqoursのみんなと楽しそうに歌って踊っている善子ちゃんが本当に大好きです。

あいきゃんは善子ちゃんとしてどんな歌を歌ってみたいですか?

これからもずっと善子ちゃんを推していこうと思います。

では。