ホーム画面からあちこちに移動すると髪の長い女性が出て来て少々驚いた。
 
私である。
 
近々ホームページのリニューアルもあるので、それもまた楽しみのひとつ。
 
 
インストアイベントあちこちに行かせていただいている。
まだ四国・沖縄に行けていないのだが。。。
個人的に行こうか。
 
 
 
 
 
朝がくる。
私はついさっきまで睡魔に取り付かれていた。
あ、蝉が鳴き始めた。ずいぶんと早起きだこと。
私も歌わねば。けどもう一眠りしよう。
 
 
夢をみる。
昨日は殺人鬼からそそくさと逃げる夢。
自分が狙われてたわけではなく、殺人鬼にべた惚れで「あの人はそんな人じゃない」と言い張る友人(誰かは不明)を兎に角連れ出すという謎な夢だった。
線路に降りてホームの下に隠れたら駅員さんに見つかって怒られていたところで目が覚めた。
夢は何でもありだ。
窓を開けて足に風が当たれば、足をつかまれてもがいている最中につかんでいるその人の顔が豹変していく夢をみたり。
あれだ、宇宙人に追われる夢だったり。
 
なんなんだと思うくらいの夢だけど。
夢占いとかはあまり信じていない。夢だから。
 
 
戦争に行った人たち向けてに浜辺からうたをうたった夢も見た。
残った人たちと一緒に知らないうたをうたった。
正夢になんかなってたまるか。
 
 
夏だ。
まだ夏。
 
 
と思ったら蝉の声が消えた。
かわいそうと言う人がいる。
 
かわいそうなんかじゃない。
蝉の生き様。
 
余計なお世話だ。
 
 
それすらも、蝉の耳には届いていないのかも。
むしろ、自分の声でまるで聞こえない。
そういうものか。
そういうことか。(?)
 
 
朝方の文てのはこんなもんだ。
 
 
 
おやすみなさい。