月別アーカイブ / 2015年11月



突然の悲報にとても驚きました。


洋さんとは、テラスハウスに入居した日が一緒で、私が卒業するまでの半年間、共に生活を送っていました。
彼は、とても自分に正直で、全然憎めない人で、いつでもみんなを笑わせてくれました。
素敵な写真を残すカメラマンであり、ギターも上手で歌はまあまあだけど、かっこいいミュージシャンです。他にもたくさん。とにかく人柄の良さが見えるマルチなアーティストです。
生み出した作品の数々は、たくさんの人の心を動かしていたと思います。


11月22日の日曜日、私は仕事で姫路に向かうため早起きをしていて、ツイッターを見たらファンの方から「洋さんのラジオ聴いてるよ」とリプライがきていたので、私もラジオを聞きながら出かける準備をしていました。

洋さんの声を聞いていたら、元気に頑張ってる姿がなんだか嬉しくて、
その日のメッセージテーマは「お疲れ様」だって言うから、せっかくなので番組にコメントを送りました。

そしたら、番組の最後に読んでくれて「テラスハウスでのその節はどうも」と、いつものネタで笑っていました。私も思わず移動中の新幹線で笑いました。
曲も流してくれて、相変わらずなんてやさしい人なのだろう。


ラジオが終わってから「なんかごめんね」と連絡したら、
「ありがとう嬉しかった、姫路Rockしてきてね」って。



洋さんとのやり取りは、それが最後でした。



思い返すと、洋さんとは許し合うことが多かった気がします。
それは、ちゃんと素直に、ごめんねもありがとうも言える仲だったから。
テラスハウスで過ごしたみんながそうだから。


ずっとずっと、とても感謝しています。
洋さんがいてくれなかったら、私は色んなものに押し潰されそうになっていました。
いつもやさしくしてくれてたのは、洋さんでした。


洋さん、私の曲の中でfeel youが一番好きだって言ってくれたの、歌う時によく思い出します。
一緒に作った歌もたまに一人で歌ってます。あれ、良い曲よね。
それと何気に、またいつか同じステージで一緒にライブするのを楽しみにしていました。

今は悲しい気持ちでいっぱいです。

海を見たら挨拶するね。これは私の勝手なイメージだけど。
海にいる気がするから。
いつもどこかでみんなのこと見守っていてね。


あまりにも突然で、若すぎるお別れなのだけど、
いつか洋さんが言ってたことを胸に留めて過ごします。

いつも今でもありがとう。


心からお悔やみ申し上げます。



 あいあいさんへ


このたびは、ご結婚おめでとうございます。


本当は、お手紙を送ろうとしていたのですが、引っ越しの時にどこへ紛れてしまったのか...今も見当たらず仕舞いです。ごめんなさい。


このような形でのお手紙をお許しください。 


なぜ、今日が晴れの日だとわかるのかというと、貴女様からいただいたお手紙を読んですぐに、自分でカレンダーにメモしていたからです。
嬉しくて、なにかお祝いをしたくて、仕方がありませんでした。 


良い夫婦の日!とても覚えやすくて、絶対に忘れない素敵な日ですね。
どうか、どんな時も支えあって、笑顔を忘れずに、たくさんの時間を仲良く過ごしてください。
そして温かい家庭を作ってください。

温かい家庭というのは...一緒にごはんを作って食べたり、ほっこりお茶を飲んだりすることだと思っています。(個人的に)

当たり前ですが、お二人のイメージで構いません。


ときどきケンカしたりするのも楽しそうです。
が、仲直りは原則です。


なんて、こんなこと私が言う事ではありませんね。(笑)
 


長くなりましたが、ただ一言、お祝いの言葉を届けたかったのです。

本当に本当に、おめでとうございます。



簡単ではありますが、言いたいことは以上です。



見つけて読んでもらえたら幸いです。
いつかまたどこかで、お会い出来ますように。



住岡 梨奈 

2015.11/22
 

↑このページのトップへ