月別アーカイブ / 2014年09月

さて、情報解禁いたしました。
 
 
11月12日に発売するアルバム
『watchword』
今回、新たな挑戦がいろいろと盛り込まれています。
歌うことの楽しさ難しさ、悩ましい日々との戦い。
素晴らしい作品が詰まっております。
 
たむらぱんさん、堂島孝平さん、上田健司さん、
みんな私の大好きな人たち。
■末光篤さん
 
 
■ハマ・オカモトくん(OKAMOTO'S)、神谷洵平さん(赤い靴)、
長岡亮介さん(ペトロールズ)津野米咲さん(赤い公園)
 
 
 
 
■藤井敬之さん(音速ライン)、クボタマサヒコ氏(kuh)、マシータさん
 
出会いとつながりに驚きながら、歌い上げました。
 
 
 
 
聴き所満載。
 
末光さんのとろけるボイスとの掛け合いは必聴。
たむらぱんさんの音楽との融合っぷり。
ウエケンさんと本来の私。
ハマくん初プロデュース津野さん曲にミラクル。
藤井さんメロディーとの相性。
堂島さんの理解。自分の気持ち。
他にもたくさん。
 
私は一人だけど全然一人ではない。
 
 
早く届けたい気持ちでいっぱいであります。
 
クレジットに載る全ての皆さま、
関わった皆さまへ、感謝しきれません。
 
 
ジャケットも乞うご期待。
 
 
 
本当に、たくさんの人に
ありがとうでいっぱい。
 
 
 
『watchword』
お楽しみに!

 
テラスハウスの最終回を観終えました。
 
 
なんというか、思い出がばーっと出て来て色んなことがあったんだなと思うわけで。
30分じゃとてもとても足りない。
 
 
卒業なんて大したことじゃない、またすぐに会えると思いながらも鍵を取ったときに気づいた自分の本当の気持ちはずっと忘れられないものだ。
結局、それが全てだった。
 
番組が続く間は、家が今はどんな風であるかとか、仲間がどうしてるとか、毎週観られるのを楽しみにしていた。
それが今日で最後。もう同じ鍵であの家に行けないことだったり、あの家でみんなとご飯を食べることも、泣いたり笑ったり喧嘩したり、歌をうたうことも無いんだなと思うとやっぱり寂しい。
出会えた人たちにはこれからも会えるけども。我が家はもうない。
 
 
また会いに来るねってあのパ−ティーが最初で最後だったことに少しだけ後悔している。
 
 
 
テラスハウスに出たことで、色んな人に色んなこと良いことも悪いことも言われた。
「テラスハウス」を口にするだけでもそう。
私は好きなもの好きだって好きなだけ言うわ。
偏った見方をして変な質問を吹っかけてくる失礼な人もたくさんいた。
だけどそんな人たちの顔や声はとっくに忘れた。
 
本当に大切なことは、ど真ん中。
あの家に住んだ22人が知ってる。
 
それだけで十分。
応援してくれた人たちと一緒に歩んで来た人たちにとても感謝している。
 
 
テラスハウスは間違いなく愛されていたし、
私もみんなのこと凄く愛している。
 
 
 
 
素敵な思い出の分、それ以上へ、進みましょう。
 
 
 
2年間、お疲れさまでした。

 
秋晴れですね。
私は、なんだかありがたい日々を送っております。
 
 
深読みはとても面白い。
それには賛成である。
自分の良いように解釈するのはとても健康的。
それでいて他と全てを共有しない。
 
物語に没頭。
 
 
本読むか。

↑このページのトップへ