月別アーカイブ / 2014年07月

ブログ!ブログ!
パソコンをやっとこさ開いて書き始めます。
 
時間がかかるこの書き物、後回しにしがち。
どうもすみません。
よし、書きましょう。
 
 
さて、昨日。
広島東洋カープ×中日ドラゴンズ
広島のマツダスタジアムにて初の国歌斉唱と始球式を体験して参りました。
とても貴重な体験であり、応援してくださった皆さまに感謝であります。
 
 
スタジアムをぐわーっと見渡しながら胸いっぱいの国歌斉唱。
始球式は、とんでもない方向にボールを投げてしまいました。
ワンバウンドの印(グラウンドの土)はこのボールにしっかりと。
 
実は、、始球式でのグローブは前田健太さんのものをスタッフさん経由で拝借しまして、
始球式が終わってから、野村監督がボールにサインをくださいました。、
素敵な経験を一日にどかっと。
本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m
 
 
■家宝
 
そして、SLYLY(スラィリー)。
とってもユニークな彼?彼女?。
最初から最後まで、たくさん元気をもらいました。
ふかふかのSLYLY。
励ましてくれてありがとう。
大好きです。
 
  
 
■試合前の客席に侵入。
 
■赤、赤、赤、赤の中。
 
■オリジナルで作っていただきましたこちらのユニフォームTシャツ
 
 
 
はい。
いろんな人に「なんで40なの?」と聞かれました。
始球式直前に審判の方にも「なんで40なの?オレと一緒だなと思って」
と言われました。
皆さん、お分かりでしょうか。。。ってこの背中じゃ見えませんね。
 
 
 
SUMIOKA
     40
    SMA
  SOUND 
MARINA'14
 
 
 
と書いてあります。
 
 
 
 
 40の下に「SMA」
そうです。私が所属する事務所は「Sony Music Artists」
今年で40周年を迎えたわけなのです。
だから、40!!!!
事務所の名誉顧問であり、先輩である奥田民生さんの地元ということもあり。
いろいろなものを(勝手に)背負って臨みました。
 
■観戦中(初めてこの位置から野球を観ました)
 
 
 
 
イベンターさん曰く、近頃はカープ女子というのが流行っているらしい。
グッズがかわいらしいのもあって、確かにはまりそうである。
(お父さん、娘さんと野球観戦しに行くチャンスです。)
もしや野球のルールもあんまりちゃんと知らないかもしれないのですが。
老若男女、集まってひとつのチームを応援するっちゅうことがどんなものか魅せられました。
 
スタジアムにいた人々の赤さに驚きました。
本当に好きで、本気で応援している。
それは当たり前かもしれませんが、チームが地元に本当に愛されてるんだなと一目で分かりました。
 
広島東洋カープ。
今日の試合勝った模様で、自宅で胸が熱くなりました。
お疲れ様です。m(_ _)m
また観戦しに行こう。
 
 
 
■どうも、お邪魔しました。(ドヤ顔失敬)
 
 
 
!次回!広島に行くのは、
【SOUND MARINA'14】
私の出演は8月30日です。
夏だ!フェスだ!こりゃアツイ。。
皆さま、お待ちしております!
 
 
またお会いしましょう!

JOIN ALIVEに出演して参りました。
3年連続参加でございます。
本当、ありがたいです。
今年も楽しく歌わせていただきました。
 
 
北海道、やはり良い。
 
■かにかにかにアスパラやんぐこーんなどなど
 
 
■前夜、謎かけに悩まされるすってぃーさん(をいじる堂島さんと小松さん)
 
 
■グループLINEで送られて来た画像。(シュンスケさん)
 
 
■2ndツアーメンバーで参加。豪華な兄さんたち!ととのいましたスタイル。
(左から、渡辺シュンスケさん、須藤優さん、小松シゲルさん、堂島孝平さん、です。)
 
 
■ライブ終わりのひととき(シュンスケさん撮影)クラシック。
T沼さんもいます。
 
 
■久々に再会!chayちゃんと(北海道で会えるとは!)
 
 
■麦わら帽子、髪が長いときは個人的にはウルスラのイメージだったけど。
切ったらルフィだって言われたね。
 
 
■大好きな風景
 
 
 
 
これからも感謝の気持ちで歌っていこう。
声、届きますように。
 
ありがとうでいっぱいです。
 
明日もきっといい日になるでしょう。
しましょう!
そうしましょ。

眠いんだけど〜(っチャチャチャ)
目が覚めるのさ〜(っチャチャチャ)
明日は朝が〜(っチャチャチャ)
早いのに〜
 
好きなんだけど離れてるのさ
遠くで星をみるように
 
だって。
なんて素敵なの。
星のフラメンコ。
 
あのね、会って好きって言えば良いだろとか、そういうんじゃないから。
そこはだまって夜空に向かって歌っとくところ。
思い返して恥ずかしがるくらい、みんなみんな惚れ込んでしまえばいいのに。
 
 
近頃、漫画を読んでみたりしている。
「いつかティファニーで朝食を」
「喰う寝るふたり住むふたり」
ああ、幸せってそばにあるのよね。
とか、
「同窓生」を読んで本当の愛ってなんだよと思ってみたり。
現実ではないものの、嘘みたいなことが起こるご時世だ。
非現実的なことが起こるなら、そろそろ車が空を飛んでも良いじゃないか。
いつか魔法が使えるようになるんじゃないのか。
なんて正直今でも信じている。
だって、2003年にアトムがいると思ってからもう11年経っていたことに気づく。
変わらなくていいものが少しずつ変わっていく。
 
 
あー。
トトロ、録画しておけば良かったな。
ジブリで一番好きなのは「思ひ出ぽろぽろ」
 
ナンニセヨ、懐かしさに溺れないようにせいぜい気をつけないとだ。

↑このページのトップへ