帰り道、Momentを聴きながら歩きました。

今だから気づくこともたくさんあって、なんだか胸がぎゅーっとなりました。

惜しみなくその瞬間を、その思いを込めている作品だなと改めて感じたのです。




時々、私は自分を疑ってしまうことがあります。

あの時の選択は間違っていなかったか、とか。

そういう時は今まで作ってきた歌を聴き返します。

私が自信を持ってやってきたこと、残してきたものを辿って

今の自分と向き合うのです。


そしたら、


「ああ、大丈夫だった!」と思うのです。



私はいつだって今が一番好きで、ずっとこの感覚を大事にしている。

それにこれからも自分を疑うことをやめたりしない。
いつも心に正直でいようと思う。

暮らしの中に音楽がある。
音楽の中に心がある。


それはとても自然なこと。





うーん、なんというか
やっとほんの少しだけ人間に近づいた気がする。




明日は待ちに待った健康診断。
とても楽しみだ。きっと歯ブラシもらえる。 


ブログの更新がパソコンからできるようになり、とても楽々楽しい気分です。




今日は入学式のところも多いのでしょうか。

似たような顔をした大人と子どもが並んで仲良く歩いていました。

(遺伝子組み換えでない)





私が東京に来てから数えて6度目の春です。

桜は本当に綺麗に咲きますね。



思い立って、拾った桜を箱に入れて雪国に送りました。

届くのは2日後だそうで、その間の中身が心配です、、、



念のため「なまもの」に丸をつけておきました。(笑)





IMG_2538.JPGIMG_2536.JPG



いろんな顔を見たい。

顔と言っても顔そのものではなくて、

その人がその時々にどんな思いで道を選んで、過ごして今に至るのかというところ。


私は中学校の社会科の課題で祖父の年表を作ったことがある。

祖父が生まれたところ、通った学校、戦争のこと、就職先、

その年それぞれに世の中で起こったことも横に並べて書いていた。



もしこの課題がなかったら、私は祖父の生い立ちを何一つ知らずにいた。

私が思い描く祖父は、関わった短い時間と数少ない会話で成り立っていた。


それが全てだとしても良いのかもしれない。



それでも家族のこと、もっと知りたいと思った。



知ろうとすることは大事だ。


自分探しなんかよりもずっと大事だと思った。






父と母の馴れ初めについてはもう何百回と聞いたのでそこは良しとして。。笑

そう考えると、別に知らなくてもいいことの方が多かったりするのだろうか。

生い立ち年表だけで十分かもしれない。。(それ以外の出来事を聞くのもかなり面白いはずだが)






父と母、50も超えたのだし夫婦で交換日記とか始めても面白そうだと思う。


どうだろう。


黙ったり喋ったりしてそばにいるのもいいけど、今だから文通ってのも楽しいのかも。



スルっと過去をなぞって、二人がこれから先のことをもっと描けますように。







なんて、この話は私の頭の中。








パソコンで打つとついつい話が長くなります。


ではまた!











‪昨日の夜、近所のお寿司屋さんを覗くとカウンター席のテーブルに肘をついた大将が居眠りをしていた。

今日の朝、たまたま通りかかったお寺の奥さんらしき人は美人であることを知った。


正直眠たい現在は7時台。
バスに乗って待ち合わせ場所へ向かっている。


正直眠たいのだけど、
そんな気分もじょじょに吹き飛んでいく。



今日は鎌倉で楽しいライブです。
お昼と夜の2公演🏙🌃
住岡梨奈×サンドクロック
13:00〜
18:00〜
@鎌倉LOOP

お待ちしております◡̈




毎日こんな調子で朝を迎えられたらどんなにいいだろう。


二度寝と寝過ごしは得意な方です。





センキュー、パセリ。

↑このページのトップへ