『自覚』
って、どうやったら
持てるようになるのでしょう?

考えたことありますか??


『私』は、
たくさんの『私』がいますよね。


私の場合だと…

書家の私
アートディレクターの私
母親の私
主婦の私
漫画オタクの私(笑)

…などなど


それって

自分(私)で
『自覚』している私

ですよね。

誰かに言われて初めて
自覚できることもありますけど。


「人生は
【認めたこと】で
出来ている」

のだそうですから、

何を、
どう認めているのか?
という
『自覚』って大切ですよね!




じゅんすい堂アートコレクションの中に
『自覚』という書作品があります。


今日は

High Power-Edition
「自覚」α - Potential 212 -

の『type α』の書をご紹介♪

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8436.JPG

(色々なデザインで展開しているので、
是非HPもご覧ください)



この書を書く時…

『自覚』って
「自ら、覚醒させる」と書く。


この書を観ていただいた方に

「自ら、覚醒させたい!!」

と思えるような
作品を創りたい!!


と自分自身に
高い高いハードルを与え…


何日も何日も
この書に向き合いました。


あーでもない、こーでもない、

生みの苦しみにもがいていた時


「自らの、覚醒」
とは
『光』?なのでは??

光のイメージが湧いてきて…

光のスピードで
書きあがりました!!(笑)


「これだ!」
という作品が仕上がる時って

いわゆる
【ゾーン】に入る
という感覚というか、

周りの音や風景など
五感の感覚がなくなって

何かに導かれるように
手が動くんですよね。

ハッ…
と気がついたら
出来上がってる!

というような
不思議な感覚です。


そんな私の魂を込めた作品を

肌で感じて

「自ら、覚醒させたい!!」



思っていただけたら嬉しいです。


「人生は
【認めたこと】で出来ている」

のですから、

この書を
この言葉(言霊)を
「どのように認めているか」
という
自覚があるか?


ですよね!!




体調不良につき
ブログ更新が滞っておりました。


コツコツと続けていきますので、
コメントしてくださったり
「いいね!」押していただくなど

応援いただけましたら
励みになります(o^皿^o)v


次回のブログは
6月30日(土)の更新予定です。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。


今日も
素晴らしい一日となりますように…



最近、家族が病気になってしまい…

授乳と育児と家事で…

もう無理!限界!!

とぐったりしていました。


_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8088.JPG


身体が疲れて動かないと
「ああ、私って限界なんだ」

心が感じてしまいますよね( ;∀;)


でも
本来は
「身体」ではなく
「心」が先なのだそうです。


どういうことかというと…


私の場合だと

「体調が悪いから
やる気がなくなってしまう」

「部屋の片付けをしようと思っていたけど、
なんだかちょっと頭痛いから
やめよう。」


…といったような経験
誰にでもあると思います。


赤ちゃんが誕生する時
身体よりも先に、
心臓が作られますから
なるほどなぁ…と納得です💡


例えば
「病気」という言葉は、
気が病むと書きます。
ちょっと熱っぽいなぁ…と思って
体温計で熱を測って熱があったら
急に体調悪くなったりということですね。


つまり
「限界」って、
自分の意識で作っているということですね。


じゅんすい堂には


「GENKAI」
_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8087.PNG
という作品があります。


「限界は自分がつくる」
身が引き締まる言葉です。


言葉には【力】があります。


このブログを書きながら
私も元気が湧いてきました。
有り難いですね


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

次回のブログは
6月9日(土)の更新予定です。

今日も素晴らしい一日となりますように…


山下智久さん主演のドラマ
『コードブルー』
再放送されていたので観たのですが


救命医療を通しての
登場人物達の心理描写に
毎回感動させられました。

まだ経験値の浅いドクターが
自分が担当しなければ、
患者には別の運命があったかもしれないと落ち込んでいた時


「救命の世界に、
『もしも』は無いんだよ。
あの時、現場にはお前がいた。
それが全てだ。」


というセリフにグッときました。


【命】を救うことに、
全力を尽くす。


「仕事」の言霊は、
「志事」です。



志を持って事に当たらなくては、
人様の命を救えない。


医療に携わる方達への感謝が
改めて湧きました。


有り難いですよね。


救命医療の現場だけでなく、
日常生活においても

「『もし』あの時
こうしていれば…」


と思うことってありますよね。


つい先日私にも、

「『もし』あの時こうしていれば、
こんな結果にならなかったのに…」

と言いたくなるような
出来事が起こりました。


その時教わったのが、


24時間365日、
宇宙は
幸せになるための
エネルギーしか
送っていない!!


ということ。


え!
でも!
そうはいっても!
頭ではわかるけど!


…という言葉が出てきませんか??
私だけでしょうか?(笑)


でも、

信じるという文字は
「人」と「言」とで
成り立っているのだから
「素直に信じてみよう」

…と、自分ができることをやりました。


すると…


思いもよらないスピードで
現実は好転しました!!!



この具体的なエピソードは
また別の機会に
書かせていただこうと思います。



宇宙の
幸せになるための
エネルギーを感じて
日々過ごしていきたいですよね。


_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7958.JPG


今日紹介する作品は、


↑このページのトップへ