もうすぐクリスマス。
クリスマスが終わればあっという間に今年も終わりますね。

今年が終わる前に出産時の事をまとめようと思います。
待ってます!と言ってくださった方々、長らくお待たせしました。。。

さて、遡る事2018年3月6日。
実はもともと3月9日が予定日だった娘。
初産はだいたい予定日を過ぎると聞いてたから結構ギリギリまでお散歩したり、主人や友人と近所のご飯屋さんに行ったりしてました。
焼肉食べると陣痛がくるなど都市伝説的なものもありますが、特に気にせず焼肉を食べた次の朝の事。

(すみません、ここから少し汚い表現になるかもしれません)
朝方、パジャマのズボンが少し生温く濡れていて、あれ、ちょっと漏らしてしまったのかな。と思いながら(妊娠後期になると圧迫されてトイレが近くなるので)主人のおにぎりを握っていた時の事。
明らかに朝方のとは違う生温いものが勢いよく流れてきて、え!これ!!!っとプチパニック。。
お風呂に入っていた主人の元へ行き、
破水したぁぁぁ〝ーー!っと私。
そんな主人は笑えるくらい冷静に入院バッグの準備して病院に電話して と。
プチパニックになってる私を大丈夫だよ!っと声をかけてくれた主人には感動しました。

…と準備が終わり、陣痛タクシーを呼んでいたのでそのまま病院へ!

すぐに診てもらい、やはり破水でした。
このまま入院になり、破水から始まったから例え今日産まれなくても感染の恐れを考え促進剤を使って明日の朝には必ず産まれるからね!っと言われ、予定日もう少しだったとはいえまだ心の準備が整っていなかったので、楽しみな反面、不安でいっぱいでした。

朝のそれからというもの、全く陣痛が来なくて、子宮口もまだこの時点で3㎝。
ずっと陣痛室で陣痛待ち…
立ち合い出産を希望していたので、主人は急遽仕事を休んで一緒にスマホゲームしたりおしゃべりしながら待っていました。

お昼になると昼食がでてきたのでもぐもぐタイム。

0qjalnuz58.jpg

なかなかボリュームありましたが、とても美味しくて完食。。

それからどれくらい経ったんだろう。
そんな事を思いながら時計を見ると…
もう夕方。17:00を過ぎていました。

未知なる痛みはいつ来るんだろうと考えていた矢先…
腰のあたりがずどーんっと痛みだしてきました。
はっ、これは!
っと思いながらもまだ余裕な痛み。
お義姉さんから教えてもらった陣痛の間隔が図れるアプリを教えてもらっていたから、ようやく出番が!
図ってみるとまだ1時間 間隔。
痛いのも30秒くらい。
子宮口も5㎝。

先生には う〜ん、今日は難しいかもね。
夜中か明け方かなぁ…なんて話が。

そうかぁ、今日はまだ会えないのかぁ〜なんて思いながら再び陣痛待ち。

それから2時間程たった時の事。
急激に痛みが倍増して、間隔も15分に。
あまりにも突然の事でビックリ&痛いで、さっきまでの平然としていた自分が嘘のよう。

この時子宮口は7㎝。
産まれるマックスは10㎝なので、あと3㎝。

それからというもの痛みがマックスになり、陣痛の間隔もうまく測れなかったけど…
だいたい3分くらい。
助産師さんがテニスボールも持ってきてくれて、これで腰を押すと痛みが少し和らぐよっと言っていたので、主人や母に交代で押してもらいました。
たしかに押すとなぜか痛みが和らぐ!
なんて思ってたら、鼻からスイカの表現は私からしたら当てはまらないけど…
ピークに痛いしもう赤ちゃんの頭がすぐ下にある感覚があったので内診。
マックス10㎝開いたので分娩室へ!!

さすがにもう痛くてどうしようもないから車椅子とかで移動なのかな。なんて思っていたら、自力で歩いていくとの事。
思わず笑ってしまって。笑
意外と距離あるしなかなかしんどかった。。


…長くなってしまったので、今日はここまで。
また明日にでも書きますね!




✴︎Instagram✴︎




✴︎Ameba blog✴︎




risako🦢