前回、悪阻の事について書かせてもらいました。
悪阻の時に食べていたものなど書き忘れてしまったので少し書きます。

悪阻の最中は基本的に何を食べても少し時間が経って戻すを繰り返していました。
でも喉越しの良いツルッとしたおうどんや蕎麦、そうめんなどが良かったです!
あとは蒟蒻畑!
ずっと食べていると飽きてくるので、凍らせてデザート感覚でよく食べていたのを覚えています。
ただ冷たいので程々に!

また、今まで好きだったものがほとんどダメで、
低カロリーな食事だったので体重も元あった
体重より-4㎏程落ちたりもしました。。
悪阻も人それぞれで、全くなかった人もいれば私みたいな悪阻を経験をする方もいると思います。
なかなか辛かったけど、自分の身体の中でもう1つの命が小さいながらも懸命に生きているんだ、頑張らなければ!っと日々そう言い聞かせていました。
そんなこんなで、長かった悪阻も安定期と言われている5カ月過ぎた頃には落ち着き…
今度は今まで食べられなかった分が一気に戻ってきて大変でした。笑
食べてもずーーーっとお腹が空く…
何だか自分がフードファイターになったかのように無限に食べれる地獄に。。。
でも、私が通っていた産婦人科の先生はスパルタ先生だったのでもちろん体重の事にはとーーってもスパルタ…
なので、お昼いっぱい食べて夜は野菜たっぷり鍋とかでごまかす毎日を過ごしました。
それでもたまにはお肉やラーメン食べたいっと思って食べると身体は正直…すぐに増えるので
先生にはバレて怒られる。。笑
夜は湯豆腐とか野菜中心に!っと…
でもたまには食べないと逆にストレス溜まるもん。なんて思って、結局1週間に2回は食べてました
あはは。。。

まぁでも何とか出産日まで合計+9㎏に抑えられたので、頑張りました。
増えても10㎏まで!!!っと言われていたので
ギリギリ…

…と、どこまで悪阻の続きか身体の事か分からなくてなってきましたが…
長いようであっという間のマタニティライフでした。

お腹が8カ月の頃からもうかなり大きかったので、寝る時は寝返りをうつのも辛くて…
臨月前からは横になるのもお腹が引っ張られるような痛みがあったので、上半身起こして寝ていたのも懐かしいです。

この頃から今まで出来なかった妊娠線も少し出来てしまって、ガビーン。。なんて思ってしまったけど、看護師さんからは頑張った証だよ!っと。
そうだよねって励まされた言葉でした。
産後、前にアメブロで紹介したオイルをずっと塗り続けたおかげでかなり薄くなってきたし、
今はもうほとんど気にしてません!

初産だったから尚更いろんな事が心配で仕方なかったけど、私の人生の中で忘れられない妊婦生活と出産でした。
出産レポートもまた時間ある時にまとめるので、読んでくれたら嬉しいです!

それでは、また。




✴︎Instagram✴︎




✴︎Ameba blog✴︎




risako🍓

↑このページのトップへ