月別アーカイブ / 2018年06月

ComingNextArtists第35回は6/27リリースのアルバム「STAR LAND」でメジャーデビューを果たす #みやかわくん が登場です🙌


こんにちは🌞
本日は14時近くまで気絶したように寝ていて日々の蓄積疲労の恐ろしさを知りました須賀健太です。笑

話は変わって!


ハイパープロジェクション演劇
『ハイキュー‼︎ "はじまりの巨人"』
昨日全43公演が終了致しました!



めでたい!!
運動量に関しては今の演劇界でNo.1の自負がある演劇ハイキューでございますが…笑
今回も本当によく動いた!笑
汗かいてない瞬間がないくらいの公演でした。

Twitterでは少し触れさせていただいたのですが、
原作を舞台化していく中で、彼らの日々を切り取る作業があり、どこを形にするか、舞台にしていくか…という事があります。
今回の条善寺高校と和久谷南高校戦は、絶対に外したくない物語の一つでした。
常波戦の時と同じなのだけど、敗者にもドラマや成長があるのがハイキューの魅力だと僕たちは常々思っています。
だから演劇ハイキューでしっかりとこの2試合を描く事ができてよかった。


そしてなにより、
川原一馬ボーナスタイム。
ですね。笑

今回の一馬くんは覚悟と気迫が違ったなぁ。
いつもがダメって言ってるんじゃなくて笑
演劇ハイキューのなかで縁下くんというのは、物語の歪みを請け負う役回りである事が多くて、本人もここまで沢山悩みながら3年間演じてきていてその姿勢はまさに"縁の下の力持ち"であったわけです。

それが今回、
自分の気持ちと相手の気持ちのために真ん中でスポットを浴びる。

これは3年一緒に戦ってきた仲間としてはアツくなるしかないじゃないですか。

今回は2人でお芝居のことを話すことも増えて背負ってる感覚を凄く感じました。
hXyKJBIeKE.jpg
ひとまずお疲れ様😚
前の写真だけど笑


新チームの2チームも本当に個性的で魅力的でした!原作以上にアグレッシブなチームになったのではないでしょうか?


アクロバットと遊ぶ!をモットーにした条善寺高校。舞台上では常にワシャワシャしていましたが、本当はみんな真面目も真面目な人たちで、ふなっきーを筆頭に前のめりで作品に参加してくれました。笑
初舞台の子も多くいたチームだったけど公演を通して成長していく様がとても頼もしかった。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9665.JPG
キャプテンふなっきー



粘りの和久南こと和久谷南は、まーほんとに仲良し!!ずっと一緒にいたし稽古休みの日もみんなで集まっていたみたい。笑
その役づくりがしっかり実を結んでとても素敵なチームになっていたと思います。
烏野とは真逆だね笑
でも踊れるのに他のとこポンコツよなー笑
もっさん以外。笑
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9664.JPG
キャプテンりん。
そして小さな巨人対決。
舞台上でめちゃくちゃバチバチやり合いました。
この2人の関係に言葉はいらないと思ってたから、深くは語らずお互いが舞台上に持ち合うものを感じ取る作業をしていました。


ステキな今作の2チームでした。



そして音駒!!!!
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0039.JPG
もーなんか秋いないのが信じられないよ、笑
2人は準レギュラーでここまで150公演以上共にやってきていたのでここでは言い表せないくらいの感謝があります。
本役以外の自由の塊感もすごいしね。笑
また一緒に舞台上で遊ぼうね。
ありがとう。
泣くからここらでやめるわ!笑


梟谷ー!
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9924.JPG
たくさんの困難があった梟谷。
でもそれに負けずにエネルギーを飛ばしてくれました。たくみ男らしくなったなー笑
逞しくなった。
話していて凄く感じました。
やってきた時間は嘘をつかないと僕は思うので彼らの繋いだ梟谷は演劇ハイキューにとってしあわせなチームだと思います。
おつかれ!!


あ、白鳥沢…
というかけんじについては秋もいるしまぁいいか。笑
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9666.JPG
ポンコツかわいいけんじ。笑



さぁなんだか長くなってしまったので、
最後に一言。


今の烏野、脂乗ってますよ。


秋、みていてください。

では。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0051.JPG

ケンスタグラム、お洒落ってほめられた😳
ひっさしぶりにオフが晴れ!笑
なにしよかなぁー😚


↑このページのトップへ