月別アーカイブ / 2015年07月

やぁやぁ。
須賀健太です。


お久しぶりでございます…

こんなに更新空いてしまいまして申し訳ありません…


意外とここ2週間がバタバタでございまして、なかなか更新出来ずでした…


えーまずは、舞台『七人ぐらいの兵士』無事に東京千秋楽を迎えられました!

本当に豪華なキャストの皆さまと休憩無しの3時間一本勝負でやっておりました。
毎日毎日勉強させていただきながら、かつたくさんの方に観ていただけた事も幸せでした。

なによりさんまさんカッコよすぎる。

あれだけパワフルで笑いに対して貪欲かつ自然体である…
自分は芸人さんではないけど、あれだけ魅力的な方には憧れないわけがない!
ジャンルを飛び越えて尊敬する大先輩です。

このカンパニーには、

『さんまさんシック』

なるものがあるらしく…

稽古場や楽屋からさんまさんとご一緒させていただくので、楽しくて楽しくて、普段さんまさんがいない時に笑えなくなる…

という症状らしいのですが…


見事になりました。笑


僕の場合は笑えなくなるということはないのですが、TVにさんまさんが出てらっしゃるとめちゃくちゃ嬉しくなるし…

本気でびっくりしたのは、
昨日ボーッとしていた時に、さんまさんに教えて頂いた笑いの掛け合いを無意識でブツブツ口に出していたのです笑


なったなぁー『さんまさんシック』

それだけ魅力的な方なのです!笑
一緒にお仕事させていただけて本当幸せです。



さ、そんな須賀ですが最近は、
ある映画の撮影をしておりまして、ちょっくら遠方で撮影しております。
来週は面白い企画のドラマの撮影もあるので充実を実感しながら、いい作品になるよう精進したいと思います。
もっとたくさんの作品に関われるようにも頑張らなくては…


あとは公式モバイルサイトのイベントもね。すこーしずつではあるのですが考えてはいるので、
首を長くして待っていただければなぁと思っております。笑


いい景色だべ。
ではこのへんで終わりたいと思いまする。


んじゃまた。

やぁやぁ。
須賀健太です。


とんでもないことが起きました。



私、須賀健太。

ハイパープロジェクション演劇
『ハイキュー!!』

で、主人公の日向翔陽を演じることになりました!



なんかもう嬉しいとかじゃ言い表せないんです。


『ハイキュー』の読み切りを初めて読んだ時、好きなことに全力で打ち込む時のあの独特な匂いとか、空気とかを感じて…自然と瞳孔が開くというか…

熱くなっていく感覚があって。

それから連載されてからは毎週欠かさず読んでいるし、漫画も集めています。



「元から好きだよアピールはいいよ」
って思われるかもしれないけど、
本当に元からめちゃくちゃ好きだったから言わせてください。笑


ハイキュー大好きなんだよっ!!!!!


この作品の魅力はキャラクターであり言葉であり…
彼らが言うからこそ響くんだと思います
全力だからこそ届くんだと思います。


だから嘘がないように。

この作品に関われることに誇りをもって
僕自身が全力で翔陽と向き合っていきたいと思います。


翔陽は俺にしかやらせないって思ってた
本当にこの役を掴めた。
だからこそ届けたいものがあります。
ぜひ試合を見に来てください。


やばい興奮しすぎて書きたいことまとまらない!!!!!
よし!落ち着こう!笑


小さな巨人になる。




ではでは。


やぁやぁ。
須賀健太です。


久しぶりに朝起きて雨が降っていなかったのが嬉しすぎて布団から出ずに小踊りしてみた須賀です。

更新がだいぶ空いてしまいすいません!
舞台が始まるともう家帰ってきたらバタンキューでありまして…
なかなかサイクルが定まらんです。



そんな(どんな?笑)日々で毎日、
舞台『七人ぐらいの兵士』に挑んでおります。


いやぁー刺激的。


毎公演変化があるのはどの舞台もそうなんだけど、この舞台は会話の掛け合いの要素が多いからすごく微妙な調整を毎日試行錯誤しているのが、楽しく悔しく…
ってな感じです。


そんな昨日の公演に、
佐藤大樹君が来てくれました!


じゃん!!


大樹とは色々な縁があって仲良くなったんだけど、小さい頃から自分の作品を見てくれてたみたいで…
なにか新しい作品出る時はいつも連絡くれるんだけど、久しぶりに会えたのです!


第一声で「めっちゃ面白かった!」と言ってくれたのが嬉しかったなぁ。


同い年でEXILEとしてパフォーマンスしている大樹は俺にとってもめっちゃ刺激的な存在で、お互い応援し合えるのはいいなぁ~と感じてます。
早くご飯いこう!
こんどダンス教えてね♡


それにしてもこの写真。
俺、おでこの血管やばいやろ。
破裂しそうやん。


ほんじゃあ今日もがんばりやす。
皆様もお元気で。

↑このページのトップへ