舞台『赤鬼』観劇。

ずっと体に力が入りっぱなしで、
何回も呼吸を忘れて見入ってしまった。
群衆の力と怖さ。
今の時期だからこそ感じられる感覚と、
色褪せない名作としてのエネルギーが混ざり合っていた。
特別な演劇体験だった。

演劇やりたいなぁ。
残念ながら予定はない。
吸収の季節だと。思い願う。
そしてきっと明日も一日中プレステをやる。
吸収の季節…だと…切に願う。