大地を蹴る理由は唯一つ
もっと眩く俺は飛べる