ずいぶんブログからご無沙汰になってしまった。
日本、いや全世界に未曾有の伝染病新型コロナウイルスが蔓延、様々な日常がなくなっていく。まあ、だいぶ落ち着いたけどまだまだ元通りということにはならない。もしかしたら元通りになることはないのかもしれない。
最後のブログが2月のアタマ、卯ノ花クダシの水素ちゃんの脱退でどうなる?というところで終わっていた。

ボーカルの募集はかけていたものの彼らは3月末に解散という答えを出してしまった。実際コロナ禍で募集しても会ったりもできなくなったり、スタジオを借りるなども不自由になったのが大きく響いたことだと思う。
応援していたが残念な結果になってしまい虚無感だけが残る。とはいえ彼らが決めたことだし彼らの人生なので我々がとやかく言えないのもわかってるつもりだ。
結果的に最後に水素ちゃんが歌いきったあのライブが最後になってしまった。どうなのかな?最後になるとしたら、あのライブで良かったのかなとも思う。

3月の話を今さら書くのもなんだが、卯ノ花クダシは自分にとって本当にいろいろと教えてくれました。逆に今だからこんな気持ちで文章を残す気にもなれたのかもしれない。

本当にありがとうございました。メンバーのこれからの人生に幸があることを願っています。

1aKzyV2QPi.JPG
生涯、男性と撮った唯一のチェキ。ドラムのイエガートモアキくんと。