wSuwYrRZxc.34.20.png


あけて2011年

GSRとCOXは2010年限りでの関係解消を決断し

GOODSMILE安藝社長より

Studie AGエントラントでの新体制を命じられる。

嬉しかったし、心底気合いも入ったが

本当にそんな大役がこなせるのかビビリまくっていた。

エントラントと言えばいわゆるチームの母体

万が一、3000万円赤字になったら

それはStudieが支払わなくてはいけない。

大丈夫か俺ッッッ?!Σ(゚Д゚)

2010年末にファンのみんなの前でその発表をした際には

緊張しまくって「株式会社スタディの鈴木です。」を

「株式会社 鈴木です。」と言い間違えたのは

未だに#fightgsrでは伝説になっている(^_^;)

しかし、安藝社長が組んだ体勢もすごかった!

マシンはそのBMW E89 Z4GT3

新車は購入出来なかったが、そのかわり

シューベルトのシュテファン・ヴェンデルが

とんでもないUSEDCARを用意してくれた!

今だからこそ話せるが

通常市場に出回る事のないBMW Motorsportの開発車

そのマシンには他のZ4GT3には装着されていない

Special Partsのオンパレードであった。

更に安藝社長が次々とBIGNEWSをぶち込んで来る!

監督に、あの元F-1ドライバーである片山右京さん

エースドライバーには当時無冠の帝王と言われた谷口信輝

番場と二人で「やべーなこの体勢」って話したのをよく覚えているw

もう覚悟を決めるしかない!

これで会社潰れたら、それはそれで伝説じゃい!!!

っと覚悟を決めてむかえた開幕戦の1ケ月前に

まさかの・・・・・東日本大震災

1万8千人以上の人が亡くなったり行方不明になり

福島の原子力発電所もメルトダウンし

とてもレースどころの騒ぎじゃなかった・・・・・

当然、開幕戦は延期になり

本当になんてタイミングで始めてしまったんだ、と

心底落ちに落ちた。

でも、いつまでも落ちてても仕方がない。

ニッポンを元気に!元気な人でニッポンを元気にしよう!

という気概のもとレースはスタートを切った。

初戦のフジはチーム過去最高位の5位

第二戦は4位と、これまでと全く異なる手応えを感じて迎えた

第三戦マレーシアのセパンで

yIknwfi25D.19.13.png


チームは結成4年目にして初優勝を達成するっ!

嬉しかったなぁ〜♪

お笑いチーム、賑やかし痛車と言われたチームが

遂に表彰台のど真ん中に立ったのだった。

あまりに嬉しくて、その表彰式後に

6年続いてた禁煙が終わったのは致し方ないかなwww

fKcjtKAKCF.19.30.png


翌、もっとも被害を受けた東北SUGOでのレースは

気合い入れすぎ空回りぃ〜の6位(^_^;)

元気あげたかった・・

WMb4hyVNUv.19.51.png


フジは最も得意だった!

特別戦(JAF戦)を入れると4レース中3勝

ストレートスピードもそうだが

とにかく高速コーナーが無敵であった!

8u1_mztC5b.28.18.png


そして、ついに最終戦のもてぎ戦で優勝し

大逆転でシリーズチャンピオンを決めた!

チーム結成4年目の快挙

Studieエントラント初チャレンジは初年度でチャンピオンに

苦しくて辛くて楽しくて感動して

もう何がなんだかのムチャクチャな一年だった。

そして、その年末についに初めて王国から声が掛かり

ガクガクに緊張してミュンヘンの総本山に向かうのであった。。。

つづく・・・・・の?(^_^;)

ブーーーーーン✈
exl-09-media-hd.jpg