ダイソンEV.jpg


こんな形じゃなかったでしょうが(^_^;)

掃除機で有名なdyson(ダイソン)が

バッテリーやモーターの知識を生かして

電気自動車を開発しているNEWSはだいぶ前から

発表されておりましたが、

この度開発中止を宣言されました。

個人的に凄く残念。

撤退の理由は” 採算が合わない "との事でしたが

いくらで売る算段だったのでしょう?

現在EV最安値は三菱自動車のi-MiEVが294万円ですが

今後中国を中心に一気に新興メーカーが参入する

EV市場では100万円を切る様なモデルも出てくる事でしょう。

かと思えば我らがBMW i3

見事に立派に世界中で発売から5年を経過しているにも関わらず

益々販売台数を伸ばしているワケですが

その車両本体価格は最高値ですと647万円。

それでも売れてるんです!

あっ、テスラなんか更にそれの何倍もしますが売れてます。

dysonのターゲットプライスが知りたかったなぁ。

他にも噂レベルを含めるとApple,SONY,ヤマダ電気さん等々

全く自動車には関係してこなかった大小の家電メーカーが

参入予定と聞いておりますが、今回のdyson撤退のNEWSにより

その辺りも少し動きが出そうですね。