WT1_7811.jpg


昨年より新型M4GT4でBLANCPAINの闘いを選んだ。

ドライバーにはライセンスの縛りがあるので

ヨギーや荒は使えない。

でも、レースだけじゃなくファンサービスや

トークショー等のイベントが多い我がチーム。

生半可なキャラじゃエースカーはこなせない、と

業界もビックリなスーパースター木下アニキと

レース10年ぶりとなる砂子塾長を大抜擢し

こちらの期待以上に58歳と54歳の大ベテランは

二年に渡りアジア中を席巻し大暴れした

お互い最高のパートナーとして。。。

F82M4の生産が終わることにより

もともと今年までの二年プロジェクトだった。

その最終戦で二人が81号車そして82号車に別々に乗り

直接対決するレースが実現する。

今回はパートナーでなく最大のライバルとして。

何十回二人で獲りまくったポールポジションのタイムも

毎回マシンのごとく差はなかった。

正直その予想は僕にすらつかない。

唯一わかっているのはアニキが先輩で塾長は後輩。

そこに忖度はあるのか・・・・・たぶんないwww

このプロジェクトを締めくくるにふさわしい、

いやこれ以上ない舞台は整った。

ファンの方は勿論、メディアの皆様にも

最大限盛り上げて頂きたい。

公式戦それもタイトルの掛かった最終戦での

長年連れ添ったチームメイト同志のバトル!

チームチャンピオン穫れる可能性はホントに低いので

それは獲れたらミラクルってことで

まずはこの二人の勝負を楽しみになさって下さい(*^^*)