S__24436776.jpg


まぁ去年とおんなじBLANCPAINで

同じマシンで同じドライバーなので

ほぼほぼ新しいトピックの無い中で

なにはともあれこれだけサーキット中で

一番目立っているのは

現在ファッション業界でも注目中な

大注目の人物この相澤陽介氏による

チームデザイン以外理由がありません。

その相澤陽介氏が自身のインスタに

我がチームの事を書いてくれていたので

その文章を抜粋させていただきます。


以下本文


Blancpain GT World Challenge Asiaに

参戦するBMW Team Studieのマシン

及びレーシングスーツを

デザインディレクションしました。

車好き、レース好きの自分にとっては

思いがけないチャンスであり、

オーナーから今までの状況には囚われず、

なおかつBMWのプライドを表現してほしいと依頼があり、

こちらからスポンサーの配置などの提案も、

考えないで欲しい、

ない前提でラッピングしたいと

新しいコンセプトで作りたい意識を感じ、

やり過ぎるくらいにやりました。

BMWの紺青赤だけで全てを構成し、

ケルト文様から戦いをイメージ。

静脈と動脈の様な交わりで

永遠に続くサーキットを

彷彿させる柄を考えました。

賛否両論あって良いと言われ、

もちろん賛否両論あるだろうが、

自信を持って自分にも、

オーダーにも応えて

良いものが出来たと思っています。

有難いことにチームからも

BMW本国からも良いレスポンスで嬉しい。

やりたかった事を一つ一つ

叶えて行く難しさを感じながら

やりがいを得たいなと。

僕はファッションデザイナーですが、

デザインに対してやりたい事はやりたい。

それが、ファッションなんじゃないかと。

4月6日マレーシアでこのマシンが

畝りを挙げている姿を楽しみしています。

因みにレーシングチームと

サッカークラブって凄く似てるんですよ。