_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3745.JPG

銀メダルや銅メダルが飛び出した

昨晩の日本オリンピックチーム!

素晴らしいと思う。

196国ある中での銀と銅。

同じ日本人として心より素晴らしく

そして誇らしく思います。

ただ、レースもそうなんですが

この手で毎回トラウマの様に想い出される

科学技術庁のバレーボール監督を

やっていた亡き父の口癖が頭に浮かぶ.

             「二位はビリだ!」

こんな父親だから、こんな息子になっちやった

のかなぁー、とも思う、良くも悪くも。

二位でも三位でも八位でも十位でも

胸を張って誇らしげに帰国して欲しい。

個人的には人に順位つけるの大嫌いたけど

それがスポーツですからね。

たしかに一位と二位の差が

他のどの順位の一つの差よりも大きい事は

たしかだね、って事だけ

息子には言いました。