IMG_2269.jpg


SUPER-GT2017シーズンが終了致しました。

今年も最後まで本当にたくさんの方々より

熱い応援、支援を賜り

チームの代表として心より御礼申し上げます。

SUPER-GTに参戦して10シーズン目

エントラントになってからは7シーズン目の今年

チームランキングとしては昨年より一つ上げた13位

30台中の13位。

Aシードキープという最低中の最低の目標は

クリアー致しましたが、そんな事の為に

作ったチームではありません。

2014年よりGSRさんと離れ、

新たにこのチームをBMW Japan様と立ち上げた時に

常にチャンピオンシップに絡むチームを作ろうと

ドライバー、エンジニア、メカニック

そしてタイヤメーカー、他スタッフを集めました。

しかしながら、ここ二年は辛く苦しい闘いを強いられ

今年に限って言えば、表彰台すら登る事がかないませんでした。

このまま同じ体勢で来年もチャレンジし

そこに、明るい未来があるのかどうかはわかりません。

根本の原因が変えられない限り

大きく伸びる事は今の僕には正直イメージが出来ないですが

その根本の原因に対する対策の扉が開きません。

勿論、マシン側にも、それを扱う僕らにも問題はあります。

しかしながら今のBOPがんじがらめのSUPER-GTにおいては

唯一フリーとなっている、

その根本の問題をクリアーしない事には上が見えないのです。

昨日の最終戦はまさにそれが露呈した

ある意味、今シーズンを象徴したレースとなりました。

タイレース後は来年に対するイメージが沸いていましたが

今の僕にはそれが全く出来ません。

まだブログ書ける状態じゃないと今気付きましたが

ここまでは書き示しておきます。

とにもかくにも応援、ご支援本当に有難うございました。

感動をお届け出来ず、本当に申し訳ありませんでした。






å