IMG_9174.jpg


実はどこにも報告されておりませんが

今回も寿命縮みました。

絶対僕は長生き出来ません。

決勝のスタート前

時間で言うとグリッドウォークの前に

当然ピットアウトしてマシンを自身の

グリッドに並べます。

その直前、最終コーナーで

エンジンストールしました。

後ろは大渋滞(皆さんスイマセンでした)

何とか荒の気転で再始動出来ましたが

ストールの原因が判りません。

でも、スタート前に解決しておかないと

レース中またいつ症状が発生するか判りません。

コアなファンの皆様をお迎えする

Happyなグリッドウォークの時に

皆慌ただしく、そして僕やドライバーも

しかめっ面だったのはコレが原因です。

でも結局最後まで

BMW Motorsportのエンジニアである

ネイサン・リーチが頑張ってくれましたが

原因わからず・・・

レース中は何とかその症状は再発せず

無事にフィニッシュ出来ましたが

実は最後までドキドキだったんです。

シミレーションの酷似する

Safety Carの後ろトロトロと

8周も走っている時なぞ

生きた心地がしませんでした。

レース終了後、即座にECU外して

ミュンヘンに送ったのは言うまでも

ありません。

未だになかなか手の掛かる子です(^_^;)