L1003578-Edit.jpg

AutomaticミッションのBMWにお乗りの方で

シフトノブではなく

Steeringの根本から伸びるパドルで

シフトUp & DOWNをやりたいリクエストはE36時代からの

定番MENUです!

最近はM sport等で標準装備になり

以前に比べればリクエストは減りは致しましたが

それでもまだまだその御要望は後がたちません。

そんな後付けのパドルシフト装着には

複雑な電気回路の分析・解析が必要不可欠であり

これまではStudieの中でも古参なベテランメカニック達が

NewModelが出る度にその任務を遂行して参りました。

しかし今回、これまで以上に複雑な最新F3X系(新3series)

の解析をまだまだ成長段階の若手メカニックが成功致しました!

これは経営者として(なんか偉そうw)とても嬉しいNEWSでした。

こういうのって「出来ません」「判りません」って言ってしまうのは

簡単です。

でも、諦める事なく「コレがダメならこうして」「これでもダメなら

いっそココをつなげてみて」等試行錯誤をどこまでも誰よりも続ける者

の存在が不可能を可能にするのです。

昔ながらのオッサンメカ達(笑)はこれが染み付いてますが

今回、若手が先にこれを完成させたのは本当に褒めてあげたいです。

これからクルマ(BMW)はもっともっと進化します。

今ついていけなくなれば

必ず5年後のBMWはちんぷんかんぷんでしょう。

だからこそ我々Studie AGはBMW ONLYにこだわって

どこまでも誰よりもBMWにTUNING及びMODIFYという道を

MENUとして用意出来る様に日々精進いたしておりますっ!

それと、もうすぐエンジン系で皆様をアッと言わせる

新MENUも発表予定です。(あっ、2つか?!w)

楽しみになさっていて下さい。

BMWでワクワク♪ドキドキ!

それが僕達の使命であり天命ですのでっ(0゜▽゜)0



 


ahttp://blog.studie.jp/2012/11/bmwt_t-f85c.htmlうt