Hamannm5本日も快調にフジでSUPER-GT最終テストをこなしておりますが、あまりレースのことばっかり書いてると皆様に嫌われそうなので(笑)今日は本業の話題をばっ!で、いつもの様に夜中ネットサーフィンしておりましたらとある動画に目が止まりました。一見先日発表になったHAMANNのF10新M5ベースの新作“Mi5Sion”に見えますが何かが違う。動画なんで詳細はわかりにくかったんですが特徴的なフロントヘッドライト上のカバー(スポイラー?)がMi5Sionではバンパー一体だったのに、この動画では分割式なんですね。(これならココだけ使える!と気付いた次第です。自分で言うのも何ですが流石Studie党首www)で、早速いつもお世話になっているHAMANN JAPANの伊藤さんに聞いてたら驚きの返事が返ってきました(@0@)「これは中東のお客様のお車で今回ジュネーブで発表されたMi5Sion Wide Ver のカスタム車輌ではなく、それ以前から設定のあった通常のM5Wide Ver.をお客様の細かな指示のもとほぼ100%ワンオフで製作した車輌になります。これと同デザインではないと思うのですがF10M5ではこのように製作された車輌があと2台存在するようです。」とのこと。いやー凄い話っすね!あのHAMANNにワンオフでエアロ作らせるとか一体いくらかかるんでしょッ?!中東にはHAMANN DUBAIがありますから、きっとそこ経由の話なんでしょうが何だか聞くだけでモチベーション上がってアドレナリン吹き出してしまいます(^0^)