Sdim0166ドイツ出張二日目。今日はとある大手コンピューターチューニング会社に初訪問しました。そこで、とても嬉しい実感を得る事が出来ました。それはお互い初対面ですから、それぞれに自らの会社説明を行うのですがその際にこれまでStudie AGとして通常業務以外にやってきた二つの事が非常に高く評価され商談がスムーズに進んだのです。それはSuper-GTの活動とStudie Styleです。先方は少しは我々の名前を聞いた事があるレベルから始まった話し合いだったのですが、まず最初に私の名刺にかかれている「BMWMotorsport Customer Racing」の綴りに興味を持たれいきなりこれまでのSuper-GTでの経緯を話した所、非常にMotorSport好きな方だったらしく「Super-GT」自体の大きさをご存知でそこでの活躍を非常に高く評価して下さいました。更にプレゼン資料として持っていったStudieStyle(SS3,das foot,SBW,SS6)に非常に驚かれ「これは君達が作ったのか?」「日本の本屋さんで普通に売られているのか?」と非常に驚かれていました。これはドイツのクルマ雑誌というのがどれも日本でいうフリーペーパーに近いスタイル(製本や紙質が非常にチープ)な事に起因するのですが、そこから商談が一気にハイペースに良い方向に進んだので僕自身もとても嬉しくなりました。人によってはそんな事やらないで本業に集中しなさい!な?んて事も陰で言われる事もあった事が(^_^;こうしてとても高く評価され、それこそ本業に良い影響が目の前で出た事が何だかとても嬉しい一日でした(^_^)で、その後はボンからミュンヘンまで雪の中(!)600kmの移動をしたのですが最新730d/LCIは非常に快適でした。今日はこれからBMW MotorsportでガチンコMeetingに行って参ります。その報告はまたッ!