808_4962ローマ市内の名所を1時間ちょいかけてグルグル回ってくれる二階建て屋根無し(つまりオープンバス!あぶね~www)のバスは48時間有効で18ユーロです。で、そのバスの二階で4周も乗りっぱなしだった次第ですが(爆)今日だけで写真988枚撮りました。(ギャル系は二枚だけw)で、その中でベストな一枚が今日のブログの写真ですっ!世界一(だったかな?)小さい国のバチカン市国にこれまた27年ぶりに訪問致しまして、そりゃーもー入れる所端から端までお邪魔しちゃいましたっ!で、この小さなポストが目に入りジャストミィーーーーートっとパシャリ致しました、その理由はこの何てこと無いポストのデザイン。これ絶対にドイツ人にもアメリカ人にも日本人にもそれ意外の国でも作れません。これこそ正にイタリアンデザインの真骨頂でありピニンファリーナやベルトーネの根幹なワケですっ!シンプルでチャーミングで、それでいてゴージャスでカラフルでビビットでシャープ(島崎師匠言う所のプゥシャーw)な隙間一つ無い完璧にコンプリートされたデザインですッ!何でこんなの作れるんだろうなぁ??ってこっち来る前まではきっとそう思ってでしょうが、それは街中飽きるほどグルグル回ってたら何となく判ってきました。悔しいですが歴史が違い過ぎますッ!こんな500年も600年も前の歴史がそのまま残された街で小さい頃から生まれ育ってたら、そりゃ旧と新のバランスが勝手に極み絶妙なデザインが生まれますよっ!!!ホント羨ましいですし悔しいですが僕は、僕達は日本人ですからそこはどうやってもかないません。それよりもその文化と環境をリスペクトし、その素晴らしさを彼ら以上に実感し楽しむ事だけは勝てる気がしますから(何がどうして素晴らしいのかはきっと彼ら築気付けません!)それで良いのではないでしょうか。世界は広いしそれぞれの国にそれぞれの素晴らしさがあると思います。ヨーロッパに入って10日目、日本人である事を日に日に誇りに思い好きになっている自分がいまここにおります(^_-)